プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在47歳。
おかげさまで13年周年になりました。
14期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2019年02月16日

脱税で逮捕?

青汁王子が逮捕されましたね。
脱税で逮捕ですか…。
1億8000万円?
それはそれは、大変大きな額の脱税ですね。

一般に、5000万円以上の脱税だと、
本名まで公開されるようです。
額面的には、余裕でクリアの額ですね。

さらに、社長本人だけではなく、
社員も逮捕それているのはさらに驚きです。
まぁ、なくはないのですが、
組織的脱税ってことですね。

しかも、逮捕したのが特捜部。
本気で逮捕しに来てますから、
他にも余罪などあるかもしれませんね。

脱税してもいいことありませんからね。
税務調査でそこそこバレるし、
脱税しちゃったとしたら、そのお金無駄に使っちゃって、
支払い能力も失っていたりするかもしれないし、
社会的信用や従業員からの信頼を失うかもしれません。

お金に執着しちゃってる人だと、
次は従業員の給与を渋ったりするのかな…。
まぁ、従業員の皆さんが困るようなことにならなければいいですね…。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 20:29Comments(0)もろもろ・・・

2019年02月10日

最近のメール

最近、バイトテロがニュースになっていますね。
バイトテロはやってはならないことです。
しかし、公開されないバイトテロもたくさんあるのでしょうね。

問題なのは、バイトだけでオペレーションしていることだと思うのです。
そこに社員がいないから、ふざけても何ら注意できない、
されない環境があるのも問題と思います。

そうはいっても、コンビニで常時社員がいるのも難しいです。
しかし、回転すしなどの大規模店舗なら、話は変わってくると思います。

会社経営は難しいですね。

さて、会社のメールアドレスには、営業情報が1日400件ほど届きます。
そのうち、必要なものは数十通で、それ以外はゴミ箱行きです。

そのゴミ箱行きのメールで最近目立つのは、
人材情報が多くなったことでしょうか。
人不足なのに、人材情報が多いってのは、
少し気になりますね。
弊社にいるような開発系の人材だったら他人事ではありませんが、
ほとんどが、
経験が乏しい
インフラ系
汎用機の開発経験しかない
外国人なのに高いという面々ですね。

この中で気になるのは、インフラ系の人材でしょうか。
弊社はインフラ系のエンジニアは入社させませんでしたが、
理由は、将来の仕事を確保する自信がなかったから。
現状では、クラウドがどてきたり、仮想マシンが簡単に作れたりと、
以前よりは格段に状況が苦しくなっていると思います。

莫大なシステム開発案件が、目白押しで終了したショックは無さそうですね。
それよりも、AI、ビッグデータ、スマホなど、システム開発が多種にわたってきました。

2020年以降、どうなりますかね。
今からしっかりと見極めていきたいと思います。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:02Comments(0)会社のこと

2019年01月19日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
久しぶりに更新です。

今年は求人がんばる年にしたいです。

そして、来年の4月に迎える、創業15周年パーティーを楽しいものにしたいです。
そのために、今年からお店探しもしなくては。

1月18日は新年会でした。
なんと、2年半お世話になったお店が今月で閉店に。
第一課長のしょうこちゃんが探してくれたお店でした。
次のお店を探さないとですね。

楽しい一年にすべくがんばりますので、
今年も宜しくお願いいたします。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 21:34Comments(0)自分自身について

2018年12月27日

忘年会2018

今年も無事に忘年会が終わりました。

もう今年も終わりますね。
社員全員健康で、何事もなく仕事出来、良い一年でした。
来年も良い一年になるといいな~。

忘年会2018


忘年会2018自撮り
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:31Comments(0)会社のこと

2018年12月22日

けもなれ

けもなれ

来週、獣になれない私たち、が最終回でした。
ドラマに馴染めない僕は、
ガッキー一筋でなんとかみてました(笑)

いやーーー、初回から苦痛だった!!
新海(ガッキー)の会社の社長!
こんな会社、倒産するだろ?
今どきもこんな会社あるのかな?
二昔くらい前の会社のイメージです。

どこかで読みましたが、
仕事ができない社長の甥っ子に会社を追われ、
会社が回らなくなって、はじめてその人の存在の大きさに気付き、
それでも頭を下げることのできない会社。

まぁ、その人は次が決まっていたし、
戻ることはないわけですけど、
人って重要なんですけどね。
ちなみに、その人の会社は倒産していたそうです。

これからは、人を大切にしないと、
倒産する時代になりそうですね。
それでも、口だけの会社は多そうです。
本質でわからないとですよね。

僕も、社員を裏切らないように、
これからも精進していきます!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 16:08Comments(0)会社のあるべき姿

2018年12月03日

煽り運転

昨日も煽り運転のことをニュースでやってました。
運転手は、何が原因かわからないとのこと。
何もしていないという認識でした。

何もしていないのに怒る人はあまりいません。
僕は一目で何が原因かわかりました。
右折のドライバーが、
先に交差点に入っていた左折の車を無視して(キモチ進路妨害して)行ったのです。

ここで重要と思うのは、
右折のドライバーが交通ルールを守らなかった、
ということを、訴える手段がないのです。
なので、
本人に分からせる=煽る&罵倒する
ことに繋がるのかなと。

であれば、
ドライブレコーダーも普及しているわけだし、
証拠映像を提出することができ、
それをもとに取り締まりをしてもらったり、
提出者にも報奨金は無理としても、
何か特典があってもいいのかなーと考えます。

僕は中学生のときに泥棒を捕まえたんです。
前科7犯の泥棒を。
10時半に現行犯逮捕して、
警察署を出たのが16時くらいです。
それだけ拘束され(調書取られ)て、
頂いたものは警察署からの感謝状だけ。

当時は、何か欲しかったわけではないけど、
泥棒を捕まえるのは大変なんだな、
と思いました。

監視社会になるのは息苦しそうだけど、
犯罪に巻き込まれている人を見て見ぬふりする社会にはなって欲しくないですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 12:05Comments(0)もろもろ・・・

2018年11月29日

凹みそうなときの頭の切り替え

凹みそうなときの頭の切り替え

先日、アルバイトさんのお友だちから、
20代にしておいた方が良いこと、
についてインタビューされました。

自分の若いときの話から今に至るまで、
など、話をさせて頂きました。

お陰様で、楽しい一時を過ごしました。
その後に、アルバイトさんの入社面接を控えていたのですが、
まさかのバックレ。
正社員面接でもバックレはあるのですから不思議ではありません。
バックレする人の特徴は、
メールがしっかりかけてない人が多いと思ってます。
この方は、すごく丁寧なメールを頂いてました。
なので、すごくガッカリ…。
このために時間作っておいたのに…。

と、凹んで終わりだと、僕のメンタルがもたないので、
そういう人を採用しなくて良かった!
と思うことにしてます。
どっちみち、一人しか枠がありませんからね。

残り10日間くらいですが、
もう少し応募を待ってみます。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:46Comments(0)自分自身について

2018年11月20日

ゴーンさん逮捕について

ゴーンさん、逮捕されちゃいましたね。
まず最初に言っておきますが、
法律に違反することをしてはだめです。
その上で、僕の想いを。

中小企業の社長なら、
自分の給与をいくらもらっても問題ない
会社のお金を横領する必要もない
会社のお金を私的に使っても、株主や税務署から睨まれるだけ
社長が貰いすぎてガッカリするのは社員だけ
です。

その上で、
みんながハッピーになる仕組みにしないとなりません。
社長だけが利益を独占していいわけでもなく、
法律に違反することもなく、
みんなから愛される会社にするべく。。。

ゴーンさんの話に戻すと、
株主や社員さんたちは、
貰いすぎだろ?
会社のお金を私的に使ってはダメだろ?
と言う権利があります。
僕にはその権利はありません。
ニュースでは貰いすぎばかりが主張されてますが。

僕には権利が無いのですが、
株主や社員さん達にお願いしたいのは、
ゴーンさんが罪を償って、賠償などをした上でですけど、
もう一度、今の立場に戻れることを考えてみて欲しいのです。
破綻寸前の会社がここまでになった実績は、
評価に値すると思います。

日本の経済の綻びになっていかないことを願うばかりです…。
上場廃止になってしまったら、本当に大きな問題になってしまいますね。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:00Comments(0)もろもろ・・・

2018年11月19日

福利厚生の充実

インフルエンザが流行ってきてるようですね。
今年度から、インフルエンザの予防接種を
社員、配偶者、子供について、会社負担することにしました。
もちろん、希望者のみですが。

社員やその家族が受ける損失(時間など)をなるべく減らしてあげたいと思ってのことです。
この施策は大企業並みだと、大学院の仲間に教えてもらいました。

社員のための会社作り、という理念からすれば、
それほど特殊なことではありませんが、社員とその家族のためになればと思ってます。

最近、色々な経営者と話すと、どこも人に困っているようですね。
そろそろ本格的に人不足での倒産が増えそうです。
人不足と言っている割りに、以前と同じ採用や社内制度のままの
会社が多いことにもビックリしてます。
何か変えないと、人が抜けていくだけなんですけどね。

もう年末ですね~。
今年もあと少し、頑張っていきます。
現在、アルバイト募集中ですので、
新しいメンバー増えるのを楽しみにしてます♪  

2018年11月06日

離職率0%、自慢していいのか?

詐術、脅迫、暴力、洗脳 「辞めたくても辞めさせないブラック企業」急増
ってネットニュースを読みました。

説得を繰り返すなど洗脳的行為
転職を妨害する(悪口の言いふらし・退職引き延ばし・懲戒解雇)
脅迫的言葉を繰り返し吐く(身代わりの要求・損害賠償の請求)
暴言・暴力を振るって怖がらせる
自宅まで押し掛けるなどのストーカー的行為
(出展 ITmedia ビジネスオンライン)

という行為で辞めさせてくれないようですね。

弊社では、アルバイトさん含めて、
離職率0%なわけです。
社員に至っては、引き抜き(かっこよく言えばヘッドハンティング)されたら、
どんどん行きなさい!(先方の会社の方が良いと思うなら)と言っています。
それでも誰も辞めません。

昨日、経営者の飲み会にお邪魔してきました。
人材で悩んでいる会社さんが多いですね。
辞めない会社と伝えたら、どうやって?と質問が多数でした。
大したことをやっているわけではありません。
でも、弊社でやっていることを伝えると、
それは出来てない、わかってなかった、と皆さんおっしゃってますね。
でも、やれるようにしていきますとのこと。

経営者の幸せって何ですかね?
お金稼ぐことでしょうか。
そう思っている人多いですよね。
社員の皆と一生お付き合いしていけること、
それが僕の幸せです。

それにしても、離職率0%っていったら、
ブラック企業だと思われてしまうのも辛いな~・・・。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:38Comments(0)

2018年09月27日

退学という選択肢

「大卒」になれなかった人たちの就活リアル
https://toyokeizai.net/articles/-/239493
・・・東洋経済

20年前になりますかね、
とあるところで知り合った人に出身大学を聞かれ、
答えたことろ、
「俺、その大学を1年で退学しているんだよね」
と返された。
彼(僕より1周りくらい年上)は先輩だったのです。

彼は、親の援助が受けられず、大学を中退するしか
選択は無かったのだそうです。
その後、スキー場で住み込みアルバイトを行い、
そこで出会った人達と沖縄に渡り、
海の家のアルバイトを行うことに。
その後、ハワイに渡ったり、サーフィンで全日本6位になったりと
色々なことを経験した彼ですが、
知り合った時には数店舗の飲食店を経営する経営者でした。

「俺、大学卒業したかったな・・・。」と彼はポツリ。
成功している人でも、過去の後悔はなかなか消えないものなのか、
と思いました。
それだけに、「行けるのに学校行かない奴はむかつく!」と、
彼の採用にも影響するのが退学という選択なのです。

退学者を救済できる世の中でないとダメだと思います。
しかしながら、生きること自体大変なのですから、
甘えて生きていくことを選択してしまう若者に
明るい未来は待っていないと思います。

自分を支えてくれるのは、最終的に自分だけですからね。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 19:55Comments(0)もろもろ・・・

2018年09月06日

最近の自分

久しぶり過ぎて、怒られそうです。

先日、派遣登録の申請書を受理して頂きました。
あとは、無事に許可がおりるのを待つばかりです。
ここまでには、増資をしたり、決算期を変更したりと、
今までにはない動きをしており、落ち着かない日々でした。
さらには、一昨年卒業した大学院の同窓会の会長にも就任することになり、
どういうわけか、僕の時間があまりないという、
創業以来かもしれないくらい、なくなっていましたね。

さて、もう年末です。
気持ちは年末なのです。
そろそろドンペリ買わないと!
勤続10年の社員の贈り物を買わないと!
会議のことも考えないと!
ということは、あれ、発注しないと!
大学院のもろもろもやらないと!
もちろん、営業もしないと!

あー、まだ落ち着かせてくれないようです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 23:00Comments(0)自分自身について

2018年07月05日

ホラクラシー

いや~、とんでもない忙しさにかまけて、
更新をさぼりすぎました。
反省。。。

先日、テレビでホラクラシーについて、
取り上げられていました。
非常にうれしいですね。

弊社はホラクラシーです。
ヒエラルキー組織ではありません。
階級や上司・部下など、いっさい存在しません。
フラットな組織管理体制です。

社長の私と社員の皆さんの関係は、
唯一の上下関係かもしれませんが、
私としては部下と思っていません。
どちらかというと、パートナーです。
お互い、パートナーとして尊重し合える関係こそ、
ホラクラシーとして重要と思ってます。

先日、弊社のお客様から社員が受けた話では、
御社は変わった会社ですね、と言われたようです。
まぁ、変わっているんですけどね。
個人事業主ばかりが集まった会社ととらえたようです。

ある方向から弊社を見たら、
個人事業主ばかりの会社に見えますね。
別の方向から見たら、
ホラクラシー型のフラットな組織が見えてきます。

個人事業主=自立した社員
ホラクラシー=仲が良い
ということに集約しそうですが、
同業者にはない会社だと思っています
(似たような会社はありますが、本質的には違う)
ので、良い仕組みだと考えています。

と、ここまで言ってなんですが、
ホラクラシー組織だと思ってますけど、
弊社はティール組織なのかもしれませんね。
この辺の違いと、弊社の方向性を踏まえ、
今後深く勉強していきたいと思ってます。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:03Comments(0)会社のこと会社のあるべき姿

2018年04月28日

老人ホーム見学

ゴールデンウィーク初日ですが、
朝から老人ホーム見学&説明会に行ってきました。
祖母を入居させる施設の選定中なのです。
といっても、候補は2つに絞られています。

先日見学に行った施設Aでは、
とても流ちょうに説明して頂ける、
分かりやすく、信頼のおけそうな方でした。
施設もリフォームしたばかりでキレイでした。

本日見学に行った施設Bでは、
説明を聞きに行ったのに、説明が苦手なのか、
分かりにくく、こちらが質問をしまくる結果で、
担当者は早々に太刀打ちできず、
看護師である施設長を呼びに行くことに。

費用負担はあまり変わらず、
やってもらえる内容もほとんど変わらず
(費用が同じなのだから当たり前ですが)、
物理的に違うのは、
施設A=遠い(家から4K)キレイ 見晴らし悪い
施設B=近い(家から500M)古い 見晴らし抜群
という感じ。

母、妻と3人で見学に行きましたが、
決定権は母にあります。
ただ、私と妻の意見は全く一緒で、
施設Bが抜群に良い、です。

理由は、
施設Aで気持ちよく対応してくれた担当者さんは
抜群に良いのですが、他の職員さんと挨拶は皆無でした。
施設Bの担当者さんはイマイチだったのですが、
他の職員さんは教育がしっかりされているのか、
挨拶は通る方全員が感じ良く、しっかりされていました。

物を言えなくなってしまっているお年寄りを預けるにあたり、
教育されていることや細かい配慮が出来ているかなど、
家族としては職員のレベルを見てしまいます。
施設の見た目やサービス内容だけではないことで
判断されるわけです。

挨拶、お金にもならないし、しても変わらない、
やることをしっかりやっていればいい、
とは思いますが、その上で、
挨拶一つで感じられる無形のサービスが
選ばれるための重要な要因だったりするわけです。
逆に言えば、挨拶なんてお金がかかるわけではないのだから、
どんどんしてしまえば良いわけですよ!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 12:22Comments(0)もろもろ・・・自分自身について

2018年04月16日

ブログタイトル

先日、ブログタイトルを修正しました。

「社員のための会社作り そして、社員の家族のための会社作り」
にしました。

理由は、社員(エンジニア)のため、社員(エンジニア)ファースト、という、
ことを言う会社が増えたからです。
弊社は13年前から社員のための会社作りを謳っておりますが、
ブラック企業の台頭?で、上記の表現をする会社が増えたと思ってます。

ただ、その会社の資料を見てみると、
本当に社員のためなのか?甚だ疑問になるのです。
社員を大事にしていますという社長はもっとたくさんいます。

でも、その本質は、社長(会社)のために社員を大事にしているのであって、
本質的に社員を大事にしているとは思えないのです。

そこで、僕も13年も同じことを言ってきたわけですが、
そろそろ次なるステージになっても良いかと思い、
社員の家族のための会社作り、という言葉も追加いたしました。

ちょっと長すぎなので、短く変えることはあるかもしれませんが、
まずは今以上の家族のための会社を考えていきたいと思います。  

2018年04月03日

増資

4月1日で設立13周年になりました!

ところで、
3月27日付で増資しました。
1210万円の増資です。
資本金は990万円から、2200万円になりました。

これは、廃止されてしまう特定派遣業から
労働者派遣業の許可を得るための増資です。
純資産が2000万円以上とのことなので、
資本金が少ない弊社は増資が一番手っ取り早い
方法だったのです。

会社への貸付は何ら問題なく行う判断が出来ますが、
増資っていうのは少し面倒です。
増資した後、お金返ってきません。
そのお金を受け取るのは、給与としてです。
しかも、役員報酬で。一年に一度しか決められません。

給与として受け取れば、
その分、所得税や社会保険が控除されます。
40パーセント(会社負担分まで含めて)くらい、
控除されることになるでしょう。

ということで、給与として受け取らない方がいいな、
と思ってしまうわけです。
今回の増資で、会社への貸金で増資も考えましたが、
税法とも絡む話になりそうだったので、
現物出資はやめました。

増資に伴って、法人住民税の均等割りが、
7万円から18万円になるでしょうから、
増えた11万円は免許の年会費だと思うことにしてます。
これで事業継続が安泰なら安いものですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 07:13Comments(0)会社のこと

2018年03月28日

2年間お疲れ様&感謝!

アルバイトの二人が、
勤務最終日を無事に終えました。

これからも、飲み会含め、顔を出してくれるとは思ってますが、
毎週顔を合わせることは無くなるというのは寂しいですね。
でも、お二人の門出ですから、笑って送り出します。

2年間お疲れ様でした!
そしてありがとうございました♪


すでに次期アルバイトさんの募集を開始しています。

次に出会える人を楽しみにしています。

しょうこちゃん

ふくちゃん

  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:55Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2018年03月01日

裁量労働制拡大は撤回か・・・

裁量労働制拡大は撤回のようですね。

そもそも、裁量労働制ってものを
みんな分かってないんじゃないですかね。
ま~、僕も分かっていないのかも?ですけど。

裁量労働制にするなら、
評価というものをしっかりと出来る会社でないと成立しません。
評価が出来ないのに、仕事の成果で仕事をしたことにする、
なんて出来るわけないのですから。
中小企業の社長あるあるで、
「俺なら、同じ時間でこれだけできる」「昔はこれだけやった」
などという、自慢オンパレードの朝礼があったりします。
社長の基準で裁量労働制は出来ないでしょう。

そもそも、評価が出来ないからブラック企業があるのです。
もう少しいうと、評価したくないのでしょうね。
給与が上がってしまうから。

裁量労働制を法で整備するってこと自体、
おかしな話だと思ってます。
そもそも裁量労働制にするときのシチュエーションを考えてみましょう。

出来る社員にやめて欲しくない会社が、
いろいろな条件を考える中、給与をあげることが出来ずに
提案するための仕組みだったりしませんでしょうか?

時短で働かないとならない主婦に、
時給という支払い方ではない方法を提供し、
やりがいやパフォーマンスを上げるためだったりしませんでしょうか。

その会社で働いたこともないのに、
裁量労働制なんて使えるとは思えません。
最初は必ずブラック企業になってしまいます。
仕事なんて出来ないのですから。

裁量労働制で働いている社員がミスして損失だしたら
どうなるんでしょうね。
いや~、全額賠償だったり?
ブラック中のブラック企業が出てきたりしそうですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:10Comments(0)もろもろ・・・

2018年02月25日

プログラマーとシステムエンジニアの年収

弊社は、年収が高い方だとばっかり思っていたけど、
こうやってデータでみると、そこまで高くないのですね。

https://www.creativevillage.ne.jp/27962
※以下の出典です

全国のSEの平均年収は547.1万円
全国のプログラマーの平均年収414.6万円
男性の平均年収が425万円
女性の平均年収が372万円

社員数100人未満:平均年収378.2万円
社員数1,000人未満:平均年収411.1万円
社員数1,000人以上:平均年収534.1万円

ということなので、規模に比べたら高い方ですね。

今求人中なのですが、
分かりやすく給与押ししている記事ですが、
弊社の一番の特徴は、

「仕事を選べる」

です。

「仕事を選べるのに、給与が高い」

といえば、完璧ですかね。
まぁ、社員をたくさん増やすつもりがない状況ですので、
弊社にきらりと光る何かを見つけてくれた方に
入社頂ければ嬉しい限りです。

弊社の求人を見つけてくれるのも運
弊社がたまたま今求人しているのも運
出会いの運は、そんな偶然の賜物ですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 20:32Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2018年02月24日

裁量労働制

裁量労働制の法案可決に向けて問題になっていますが、
そもそも何のエビデンスを出せば、それいいね♪
となるのか、今一理解していません。

首相の答弁も的外れだと思うし、
エビデンスが正しいかどうかを問う野党も今一?
裁量労働制と一般労働者は比べるものではないです。
役員と一般労働者を比べるに等しいです。

なんで裁量労働制の範囲を広げたいんだろう?
そもそも、裁量労働制なんて、
従業員の給与をシビアに考える会社が出来るものではないです。
副業もOKの会社なら、考えられそうですね。

弊社は、
裁量労働制ですが、本当の裁量労働制ではないです。
一般労働者ですが、本当の一般労働者でもないです。
じゃ~なんなんだ!と思われるでしょうが、
裁量労働制っぽい一般労働者
または、
一般労働者っぽい裁量労働制
って感じでしょうか。

まぁ、こうやって書くと、
怪しい会社だな~って思われるんですよね。
事実、アルバイトさんですら、怪しい会社だと思うんだから、
求職者が見たらもっと怪しいでしょう。

この怪しさは何なんだろう?
って思ってくれないと始まらないんですけどね。

そんな弊社はまだまだ求人中です!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:03Comments(0)会社のあるべき姿