プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2017年10月19日

ドラフト

そろそろドラフト会議のシーズンがやってきますね。

ドラフトってのは、
お金持ちの球団と、お金が無い球団の不公平さを
無くするためのものだそうですね。
まぁ、お金があるからと、全員獲得されてしまっても、
プロ野球がつまらなくなりますからね。
選手としては、球団に就職するというよりは、
日本プロ野球連盟に就職するという意味が強いのでしょう。

ドラフト会議によって得られるのは、
選手との契約交渉権だけなのですが、
これって、少し中途半端だな~と思うのです。

ドラフト会議で勝手に交渉相手を決められてしまい、
その他の球団に行くことが出来ない状況で、
金額やその他の条件を交渉していくわけです。
他に交渉できないのですから、
どっちかが折れない限り、成立しませんよね。


そこで、少し交渉を纏めやすくするため、
選手は、
FA権を行使する気持ちがあるORない
メジャー挑戦権有無
1位指名最低契約金額
2位以下指名最低契約金額
などなど、契約交渉で出てくる内容のものを
最初から提示しておくというのはどうでしょう。
その上で指名する。
獲得したら、お互いその条件は反故にできない、みたいな。

また、球団には、合計契約金額という制限が
あってもいいかもしれません。
オークションのように契約金額が吊り上がっていっても
良いと思うんですよね。
そして、清宮選手獲得に10億円使った。
なので、他の選手は一人も獲得できない、とか。

ま~、今のドラフトと全然違ってしまうのですけど。

何が言いたいのかというと、
今のままでは選手が損をしていそうだな~と思いまして。

こんな感じで一般の会社でも、
人材獲得競争が繰り広げられる未来も来るかもしれませんね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 22:33Comments(0)いろんなビジネスについて

2017年08月11日

値段差別

先日、中国人はレンタル料20000円(通常は2000円?)が、差別として問題になってましたね。
理由は、中国人はよく壊すから、ということだそうです。

金額を変えると差別なんですかね。

例えば、
通常2000円だけど、大人は2倍、って書いたら差別なんですかね?
逆に言うと、
通常は4000円だけど、子供は半額、ってことなんですが。
同様に、
シニアは、女性は、
何て言うのはダメなんてことになったりするんですかね。

海外旅行に行くと、言葉を知らない日本人は高く吹っ掛けられたりしそうです。
同様に、
これが「よめたらはんがくです」、と書いて、
日本人限定のサービスをしたら差別になるのかな?
「よめないひとはにばいです」、と書いたら差別??

差別は良くないと思いますが、
金額設定がしにくくなるような文化にはなって欲しくないですね…。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:18Comments(0)いろんなビジネスについて

2017年04月19日

大学生のデモ

先日、北海道で賃上げのデモがありましたね。
僕自身は、大学生含め、賃金を会社が見直すべきだ、
とは考えていますが、
安易な最低賃金のUPは反対です。

そもそも、最低賃金があがるだけで
他の経済に何ら影響がないのでしたら、
最低賃金を上げるというのもありでしょう。
しかしながら、最低賃金を上げるなら、
世の中の物価が賃金上昇以上の上昇につながるかもしれません。

飲食店のアルバイト時給が、
900円でいっぱいいっぱいだったお店が、
1500円支払わないとならなくなったら、
潰れるかもしれない覚悟を持ちながらも、
提供するメニューの価格に転嫁します。

今まで900円で提供されていたメニューは、
1500円になるかもしれません。
なぜなら、その他の食材のコストも同様に上がるからです。

僕自身は、大学生の時にアルバイトに真剣に取り組んでいたので、
それが今の僕の経営に大変役立っています。
大学生が取り組むべきアルバイト(インターン含む)が
世の中に埋もれていると思うので、
そういったアルバイト(仕事)の発掘に
世の中が動いてくれるといいですね。

弊社のアルバイトは他社さんとはもろもろ違うようです。
でも、僕はその違いがよくわかっていません。
わかる必要もないですが、他社と比べて行動を変えるのではなく、
自分自身が最適だと思えることをやるだけです。

シニアを活かすということに目を向けている会社は多そうですが、
大学生の活用も考えた社会になって欲しいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 16:28Comments(0)いろんなビジネスについて

2014年01月14日

2013年の全国の企業倒産件数

2013年の全国の企業倒産件数が
22年ぶりの低水準らしいですね~。
景気良いですね~。

それでも、街の景色は、日々変わっていきますよね。
新しいお店が出来た~と喜んでいるけど、
そこには別の何かがあったはず!
でも、なんだったっけ?って感じですよね。
だから倒産するんだろうけど。

どんな商売にも、ビジネスモデルがあるんです。
商品が胆のビジネスモデルもあれば、
周到に考え抜かれたビジネスモデルもありますし、
インフラ(立地など)が胆のビジネスモデルもあります。

自分の商売が、どうして成功しているのか?
考えることも必要ですね。
僕は、ここ数年、考えてきました。
答えは分かっているつもりです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 21:48Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年12月27日

無印良品

事業構想大学院大学のサロンスピーチに
お邪魔してきました。
前回、宇宙インフラのお話を聞きに行ったのですが、
今回二度目。

無印良品(株式会社良品計画)の
代表取締役会長 松井忠三氏の講演でした。

大変面白そうなお話をしてくれているのですが、
残念ながら時間が短いせいもあって、
弊社にとって、私にとって、有益なお話は
あまりありませんでした。
大変残念。
2時間くらい、語り合いたい素敵な方なのですが。

流通関係の方なら、すごく良い内容だったのかな?

IT系の弊社ネタとしては、
株式会社良品計画のシステムは、
業務系は委託しているものもあるけど、
管理系は自前で構築したシステムが動いているみたい。
しかも、WINサーバは使っていないようで、
LINUXサーバでシェルスクリプト言語のみで作った
システムが動いているとのこと。
DBサーバも、ミドルウェアも使っていないみたいです。
すごいの作りますね~。
弊社の社員に同じ内容のシステム構築を考えさせたら、
間違いなくこの構成にならないでしょうね~。

ま、システムなんて、作る人次第ってことです!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:17Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年10月17日

宇宙インフラ

先日、事業構想大学院大学の
サロンスピーチにお邪魔してきました。
簡単に言うと、
宇宙(衛星)からの情報を有効に活用して、
サービスの提供を考える、というものでした。

むちゃくちゃ面白かったです。
どこまで書いていいのかわからないので、
ここでは詳しく書きません。
社員の皆さんには、メーリングリストで流しますね。

ただ一つ言えることは、
自分が知らない情報を得るってことは、
それだけで新たなビジネスの創造っていうのが
出来ていくもんなんだな~ってこと。

もちろん、僕が思いつくレベルのことは、
先人たちが思いついて先にトライしているのだと思う。
それでも、僕らの発想が一番の商品になれるように
アイディアを具現化していかないとならないんだよね。

僕の「やる気」が活性化された感じです。
この講義は無料だったのでラッキー♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:27Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年06月28日

必要悪

先日、マンボーが経営しているシェアハウスが
行政指導で閉鎖することが決まりましたね。
消防法が原因だったかな?
確かに、大阪で個室ビデオでの放火?で
かなりの人数が亡くなりましたよね。
スプリンクラーだか防火壁関係か知らないけど、
そういう設備が必要だということは
分からないではないです。

でも、実際にはスプリンクラーを全室につけるのは
難しいですよね。
予算的に。
ホームレスにならないように、
前を向いて歩こうとしている人だけど、
今は体力がないって人、いっぱいいるわけす。
マンガ喫茶では、住所を持てず、
就職には困難な施設です。
アパートを借りただけで、
すべての体力を奪われたりします。

実際に、マンガ喫茶で暮らしている人はいます。
そういう人の、一つ上のステージを提供する会社が
たたかれてしまいました。
それって、行政は何をしたいんでしょうね~。
不必要だという認識はないのでしょうが、
それを鑑みた対応というものをして欲しかったです。

マンガ喫茶とか、個室ビデオの営業はしても問題ないけど、
そこに住む(住所を持つ)というのが問題、
そういう棲み分けも問題なような気がします。

5月の有効求人倍率が0.90倍となり、
2008年6月の0.92倍以来、約5年ぶりの高水準だそうです。
シェアハウスというビジネスが成り立たなくなるくらい、
景気が良くなることに期待します♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:29Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年06月19日

ブラック企業?

ブラック企業って言われる会社、結構ありますよね。
ユニクロだったりワタミだったり。
実際にブラックなのかどうかは判断はお任せするとして、
労働問題で裁判になっているのかわかりませんが、
僕は裁判になっているという話は聞いてないです。
もし、裁判になっていないなら、
それはそれで経営手腕がすごいと言うべきなのでしょうか。

24時間、365日働けとは、僕は言えないですね~。
たとえ、自分がそういう仕事をしてきていても、
それを社員に無理強いすることはなかなか出来ないことです。
無理強いするなら金を出せって感じでしょうか。
無理強いするけど金は出さないってことでは、
ブラックと言われても仕方ないですよね。
実際にはどうなんでしょう。

でも、たとえば料理人とか美容師とか、技術を手に出来る職ではどうでしょう。
たとえ薄給でも、自分に手に職がつけば、それはそれで
仕事を頑張れるというものです。
技術がいらない、技術にならない仕事をしている人は、
時間を拘束されるだけ、苦痛しかないですね。
それでも、その先に何か、とてつもなく魅力的な何か、が待っているのでしょうか。

実は僕、昔、24時間、365日働くつもりでやれ!と言われたことあるんです。
実際には休みはあるし、一日の労働は平均10時間超くらいだったでしょうか。
苦痛だったかと言うと、最初は苦痛でした。
その後は苦痛では全くありませんでした。
何が変わったかというと、仕事を楽しむようになったからです。
仕事は仕事時間のみで考え、行動していたのが、
休みでも仕事のことを考えられるくらい仕事を楽しんでいたら、
苦痛と思うことなんてなくなりました。

それでも僕は、24時間、365日働くつもりでやれ!とは言えないです。
僕が言うなら、仕事を楽しんでやってください!というくらいでしょうか。
仕事なんて面白くないことばかりです。
その面白くないことの中に、面白いことを見つけていくってことも必要と思います。

そういう考えの僕ですが、ブラック企業は嫌いです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:13Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年06月10日

矛盾

先日、ほこたてのテレビスペシャルをやっていたので、
録画してみました。
いや~、申し訳ないけど、テレビは録画してみるのが一番。
見たいところだけみて終了できるから、
ほこたてを15分で削除できます。

見たかったのは、ハッカーとセキュリティ会社の戦い。
これ、セキュリティ会社が破れたら、思いっきり倒産の危機じゃないか、
と思ってみたわけ。
ハッカーは何も痛くないけど、それで飯食ってる会社は
死活問題なのに、よく受けたな~と思ってね。

そしたら・・・、
なんとま~中途半端な戦い。
これ、どこまで意味があるんだろう?
セキュリティ会社の用意したPCに侵入できただけで、
すでに終わっているのではないの?
ファイルを見つけるって、何?
ルールも中途半端。

これでセキュリティ会社が勝ったなって言われても、
見ている人を馬鹿にしているだけだね。

もっと楽しくて分かりやすい矛盾対決を望みます♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 23:44Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年01月10日

AMAZONの脅威

ジャパネットさんが、家電からの脱却といって
他の商品を販売することに力を入れてるみたいですね。
AMAZONに対抗できなくなってきたみたいですね。
AMAZONは、とんでもない小売業者になってしまいました。
最安値でなくても、僕はAMAZONで買ったほうが安心と
AMAZONを選択します。
クレジットカード使えない業者なんてもってのほか。
早い安い、という業者です。

そんなAMAZONから、とうとう雑誌を購入してしまいました。
雑誌は書店で購入していたんだけど、
書店に並ばなくなってしまった。
先に購入されているのか、取り扱い部数が減ったのか、
理由はわからないけど書店にない。
困っていたので、年間購読とかしようかと思っていたら、
AMAZONで発見。
650円の雑誌なのに、送料無料。

これで良いじゃん、ってなるよね。
ますます書店から並ばなくなりますね。

出版は不景気と昔から言うけど、書店も同じ。
でも、AMAZONだけは、景気良いはずです。
景気良いといえる会社にしないといけないですね。
言ってますけどwww

でも、書店もなくなってしまったら困るから、
なるべく書店で買いたいとも思います。
便利な場所にあるお店でなるべく購入する、
それが僕の買い方です。

どこで買っても同じなら、自宅の近くや会社の近くのお店で買う!
そうすることで、便利さが長持ちするはず♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:00Comments(2)いろんなビジネスについて

2012年05月30日

アパート・マンション経営

先日、YAHOOニュースで、「30年間保証」の危険性などの記事を読んだ。
僕の認識とまったく一緒だった。

今後、少子化で人口が減っているのに、
家賃保証という怪しい一言で契約してしまっている
大家さんは痛い目をみるに違いない。
もちろん、ローンさえ組んでいなければ大丈夫。
ちょっと損するだけだから。
人口が増えない以上、土地は下落していくだけだ。

我が家にもアパートがありますが、
立て替えるつもりはないし、新築するつもりもない。
おそらく10年くらいで赤字に転落するだろうから。

ビジネスというのは、必ずどこかにリスクを孕んでいる。
リスクがないビジネスは存在しない。
そのリスクとうまく付き合って利益が生まれる。
うまく付き合えないリスクは、赤字を生む。

何がリスクなのか、理解できないと滅ぶ。

P.S.
僕は占いが好きなので(心酔はしてない)、
以前姓名判断をしてもらった。
小川原という苗字は、
一家を繁栄させるものが生まれたり、
資産を散財させるものが生まれたり、
するらしい。
僕はどっちになるのか楽しみだ♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:16Comments(0)いろんなビジネスについて

2010年08月26日

現状打破?

先日、読売新聞に、合法ドラッグに関する記事が載っていた。
親の知らないところで(いつの世も同じだけど)子供が
合法ドラッグにはまっていた、というもの。
非合法と合法の違いは、化学式が違うというレベルらしい。
合法ドラッグが非合法になることは良くあるらしく、
それで新たに合法ドラッグを開発?発見?するらしい。

そんな合法ドラッグに目をつけ、会社内に専門の人材を配置し、
海外から合法ドラッグを輸入することを始めた会社に
ソフトウェア開発会社があるというから驚いた。

その会社は、毎月1000万円の売り上げを上げているらしい。
それが本当だとして、弊社でやったらどうか?
おそらく、現在いる社員のほとんどが会社を去るだろう。

世の中の社長さんは、お金が儲かるなら何でもやる、
という気持ちの人は多いと思う。
僕もその一人だ。
でも、世の中の雇用されている人のほとんどは、
合法ドラッグで儲かったお金を享受できたとして、
あまり嬉しくないお金ではないだろうか?

もちろん、合法ドラッグも、使い方を丁寧に説明して売っているわけではない。
使うほうも使うほうなのはわかる・・・。

僕はその会社と取引はしたくないな、やっぱり。
会社名も分からないから、知らないところで付き合ってるかもしれないけど。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 12:01Comments(0)いろんなビジネスについて

2009年12月31日

穏やかな年末

残りもわずかとなりました。
今年は、不景気だからと言ってしまえば一言で済まされそうな1年ではありましたが、
一言では言い尽くせないほど、いろいろなことがありました。
12月に入ってから、師走であることを感じさせないくらい
その前からバタバタだったな~。

ここ最近、作ってみたいシステムの、同業他社の製品を物色中。
ゆっくりと探せて大満足。
時間が有るっていいな~。

それにしても、僕がやりたいこととダブっているシステムって
やっぱり無いんだな。
無いってことは良くもあるし悪くもある。
良いほうに捉えれば、競合がいなくてビジネスチャンスが広がる。
悪いほうに捉えれば、需要が無い、いらないシステム。

ま、マーケットを創造して作ろうっていうんだから、
はじめはこんなもんだろう。

現在調査した他社ソフト、27種。
競合 0
機能として似ているかも? 2種くらい
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 08:59Comments(0)いろんなビジネスについて

2009年10月28日

創造する業界

大日本印刷、丸善、講談社、集英社、小学館の5社がブックオフの株を
30%ほど取得したらしい。
誰が言ったのか、ブックオフの出店ラッシュが出版社の経営を苦しめてると言っているようだが、
実際にはどうだろうか?
僕は、今の出版業界の不況は、ブックオフを含む古本屋にあるとは思わない。
いろいろな複合的な要素が絡み合っている。

読者の多様化、インターネット、アマゾン、読書離れ・・・、
一言では言い切れない。

ゲーム業界も同じだ。
発売後、1月もすれば中古ショップにたくさん並んでいる。
中古ショップがゲーム業界を圧迫しているか?
圧迫していないことも無いかもしれない。
ただ、面白くないゲームが存在することも事実。
面白くないゲームを買わされる失敗リスクを取りたくないゲームが存在するのだ。
それでも、一度はやってみたいから中古で良いか、となる。
誰もが面白ければ、シリーズ化され、次回作は新品で購入したくなる。

中古市場の問題は、買った人が手放すということにあると思う。
手放すのは買った人の自由だが、買った人には、手元においておくほどの
ものではなかった、ということだ。
僕は、本でもゲームでも、売却することは無い。
本は、数年保持し、保持する意味が無くなったら捨てている。
ゲームも同じ。
面白くないと思ったものでも手放さないのだが。。。
手放すのが惜しい、というものを作るのが先ではないだろうか。

映画業界はどうだろう。
興行後、しばらくするとレンタルで見ることができる。
数ヵ月後にレンタルできるから、映画館に行く人がいなくなるだろうか?
数ヵ月後にレンタルできるけど、映画館に足を運ばせる魅力が必要だろう。
10年以上前には、流行の映画は洋画ばかりであった。
今日の邦画の勢いを誰が想像できただろう。
魅力的な映画作りをしてきたのだと思う。(僕はあまり観ないけど)

数打てばあたるという作品作りではなく、
一球入魂の精神で作品作りを行うことが先決ではないだろうか。

そういう意味では、パッケージを作っているソフトウェア業界も同じだな。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:57Comments(0)いろんなビジネスについて

2006年12月26日

ドメイン

ホームページを管理を外部委託する手っ取り早い方法に
ホスティングサービスがあります。。。
これ、サーバの管理者がいらないから、
コストダウンにはもってこいですね。
いまだと、月300円程度でサーバ維持が出来るのですから、
・・・ただし、このホスティング会社を変更しようと思ったら、
結構面倒ですね。
もちろんお金かかるし。(設定費用に・・・ですが)

じゃ〜面倒だから、このままでいいか、となるわけです。
携帯電話の番号も他社会社に引き継げるようになるので、
このドメインの持ち歩きも、簡単に出来るようになるといいんだけどな〜。

ということで、新ドメインを考え中です。
が、慎重になりすぎてなかなか決まりません。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:38Comments(0)いろんなビジネスについて

2006年09月19日

マニュアル

先日、携帯電話を購入しました。
キャンペーンだとかで、0円での購入です。
ポイントも使わず・・・ラッキーですね。

しかし購入してからが一大事。
早く操作に慣れなければ、大変なことになってしまいます。

マナーモードはどうすれば?
音量ってどうすれば大きくなるの?
アドレス帳登録ってどれ?

マニュアルの厚みも半端ではありません。
でも、良く見れば私が利用しない機能もかなりあります。
私が使うのは、電話、メール、カメラ、WEB・・・以上です。

そういえば、20年位前のパソコンのマニュアルは
半端ではない厚さだったな・・・ということを思いだした。
でも、今ではパソコンのマニュアルなんて、無いに等しい。
・・・そう、紙のマニュアルが欲しければ、本屋に行って
買ってくださいというスタンスだからだ。
そもそも20年前のパソコンは、各メーカーがOSを作っていた。
今のウィンドウズにあたるものですね。。。
だから、各社のマニュアルは、それぞれのパソコンに
マニュアルを添付することが必須だっんだな〜。
今はなぜないのかといえば、ウィンドウズの功績としか
言いようが無いです。ウィンドウズを知っている人なら、
どんなパソコンでも操作できるから。

ということで・・・、
将来、携帯全機種共通の(とはいっても、キャリア別でもいいけど)
OSなどが出来上がって、マニュアルは添付しなくても良い、
という時代が来て欲しいな・・・。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:38Comments(1)いろんなビジネスについて

2006年07月19日

無料で仕事って・・・

最近、タダで仕事することが増えてきました。
どうしてタダで仕事を受けるのかというと、
その分野には興味があったり、自信があったりはするんだけど、
結局のところ、趣味の範囲を超えていないからです。

私にとってタダで仕事するのとお金をもらって仕事するのでは
何が違うのかと言うと、その違いはたった一つ。
それは、仕事に対して納期を設定しているかどうか、だけ。

納期を設定される仕事の場合、納期を守るために数々の犠牲を
することになるので、絶対にお金をもらわなければやっていけません。
でも、納期を決めずに、手が空いたときにだけやってくれればいいよ、
という仕事の場合、自分のチャレンジの場として
活用させて頂いております。

ま、なんでもやってみなければ分かりませんからね。
ついでに実績もつくし。
もちろん、社員にやらせてはダメですよ。
お金がかかりますからね。
自分でやるんです。自分で。
そうじゃないと、お金はかかるし、ノウハウも残らない可能性も
あるし、とてもやっていられません。

だから、自分の趣味の範囲で行うわけです。

ま〜、趣味=仕事に近いわけですが、
(社長ならだれでもそうだと思いますけど)
趣味だからって手を抜くわけではありません。
自分のすべてを出していきます。
・・・もちろん、時間があるときに限られますけどね。

これから起業する人も、周りで困っている人を助ければ、
それがビジネスの入り口になると思いますよ。
まずは出来ることからやりましょう♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:30Comments(0)いろんなビジネスについて

2006年07月11日

問題解決

会社起して、つまり脱サラしてから、
自分の時間が自由になったからだと思うんだけど、
パソコンで悩んでいる人って多いんだな、ってことに
最近気が付きました。

パソコンが起動しなくなってしまった人
ネットワークが繋がらなくなってしまった人
デバイスが認識しなくなってしまった人
メモリ不足に悩んでいる人

などなど、上げたらきりが無いくらいです。

確か、マネーの虎でも
パソコン救急車(という名前だったと思う)を立ち上げた人が
いましたが、そう思うのも分かる気がしてきました。
実際私がやってみようかな、と思うくらいです。

ま、結局のところ、ホームページ作成も
技術者の派遣も、その他世の中にあるすべてのサービスは、
誰かが抱えている問題を解決してあげることにあるわけですよね。
そう考えると、いろいろなビジネスが考え付きそうですが、
利益を出しつづけることを考えたとたんに壁が出てきます。

でもですね、絶対に何か解決策はあるわけです。
壁がないビジネスがあったらそれは競合の嵐になると思うし、
壁を打ち崩す策があるから残れるんだと思います。
もちろんその解決策は自分だけでは出来ないかもしれません。
そういうときに周りを見てみると、
自分にいろいろと協力してくれる人たちがいたりするものです。
そういう人たちの力を借りながら、自分も相手に協力する。
ビジネスライクだけではない、人とのつながりが
結局自分のビジネスを大きくするチャンスがあります。

こういうことを書いてたら、
本気で新事業を考えたくなってきました。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 02:08Comments(0)いろんなビジネスについて

2006年07月04日

SEM事業のきっかけ作り

将来的に大きなものにしようと、
今から動いている事業に、プロフィールにも書いてある
SEM事業があります。

SEMとは、簡単に言えばホームページを作る仕事ですが、
単に作るだけではなく、マーケティングまで考えてホームページを
作成するわけです。

頭の中に構想はあるものの、実際のマーケティングに繋げるところが
重要なのですが、まだまだ実績不足です。

そんな中、あるエステサロンで、
他業種に興味のある私は、
エステサロンのことを根堀葉堀聞いていました。
それは、ここのエステサロンにはホームページが無いのですが、
それをず〜と気にしていたからです、私が。
そのことを指摘すると、今作ろうと思っているところなんですけど・・・
という答えが返ってくるだけでした。
これが大体2ヶ月前。

そして昨日もお邪魔したので、開口一番、ノートPC広げて、これどう?
って聞きました。
ノートPCには、そのエステサロンのホームページのトップ部分だけを
デザイン(簡単かつ格好良く)したものです。
相手は突然のことでびっくり。
結構気に入ってくれています。
次にいくときまでに、使うのか、修正するのか、
決めてもらうことにしました。

実は私、こうやって人を驚かして感動させるのが大好きなんです。

実際にそのデザインで公開することがなくてもいいのです。
私としては遊びなので。
そのデザインで公開することになったら、
値段については後で決めます。
とりあえずもらうことは考えていません。
私の仕事と純粋に評価していただきたいと言うのが本音です。

で、作っていて気付いたのですが、
私はエステサロン業界に詳しいほうみたいです。
この業界のホームページの中には、???と頭を捻るページや、
そもそも無いというところもあるので、
今手がけているサイトが成功したら、売り込みでもしようかな。

いいホームページを作成するには、
相手の会社、業界や知識などが、総合的に分かっている必要があり、
かつ自分自身が好きでないと無理かな、という気がします。
もちろん、好き嫌いを言ってはビジネスにはならないのですが、
好きにならないと本当のところが伝わらない気がするのです。
現在手がけているサイトが5〜6サイトあります。
今はみ〜んな好きです。
今後も、み〜んな好きを続けて、感動を与える仕事
もっとしていきます。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:08Comments(0)いろんなビジネスについて

2006年05月25日

復活

すっかりご無沙汰になってしまいました。。。
気が付けば夏に近づいてきましたね。

ずいぶんと前に就職していた会社をホームページで発見しました。
といっても、別会社になっています。
その会社は倒産してしまったので。。。
でも復活していたんです〜。
現在はDVDを作っているようです。
書籍も出しているのかな???
当時が懐かしいです。

こういう復活を目にすると、
会社というのは倒産という終わりはあるけれども、
人生というのは終わらないものなんだな・・・と気が付かされます。

私も、この事業でもう少し大きくすることが出来たら、
コンタクトでも取ってみようと思います。
ビジネスパートナーとはならないと思いますが。

でも、何が待ってるかわかりませんからね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 13:03Comments(0)いろんなビジネスについて