プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2007年11月28日

テニスっていうスポーツと経営

結婚して、毎週出かけていたはずが、
毎日自宅にいることが多くなったためか、
時間がたくさんあったことと、
運動不足から風邪を引きやすかったことから、
テニススクールに通い始めました。
・・・部活とかではやっていた経験はあったんだけどね。

あれから12年。

当時は、ストレス解消というお楽しみテニスしか
していなかったので、試合に出るのは極たまに。
まったく本気でテニスをしていなかったのですが、
ちょうど2年前くらいかな〜?。
僕より年上でも年下でも、本気でテニスしている人を
見てたら自分も本気でやってみたくなりました。
よく考えたら、本気でやれる時間は後10数年しかない。
そんなわずかな時間を、お楽しみテニスだけで費やすのは
もったいないと思ったからだ。
お楽しみテニスはその後でも出来るんだから。。。

どんなスポーツでもそうだと思うけど、テニスも奥深い。
どんなに練習しても、上手くはならない。
ある程度できるようになったら、試合に出るということが
一番の上達への道だ。
試合では、相手の打ち方を見て、ボールの回転やコースを予測する。
その球に対応した打ち方でどこにどうやって返球するか、
瞬時に考えてアクションしなくてはならない。

練習では出来ない、その場その場の状況判断と
的確なショットがテニスレベルを上達させる。

よく考えたら、すごい一瞬でいろんなことを考えてる。
でも、それは経営でも同じだな〜とつくづく思う。
計画し、実行し、チェックする。
・・・ま〜これはおかしいという人もいるみたいだけど、その辺は割愛。
この一連の動きが早いほうが、当然ながら成功に近くなる。
当然、失敗もたくさん重ねることになるけど^^;

経営の場合、対戦相手はいっぱいいる。
しかも同時対戦だ。
人材の奪い合い
マーケットの奪い合い

弊社の場合、

人材の奪い合いは凄まじい。
どこでも人が欲しいからだ。
ということは、他社でも同じはず。
ここは負けられないところですね〜♪
入ってくる人が限られてしまうのは仕方ないことなので、
入社していただいた人には辞められることのないような
魅力的な会社にしているつもり。
・・・やっぱり、その方が経営が安定する。

マーケットの奪い合い、これは今は殆ど関係ない。
どこでも人が足りない所為か・・・、
競合会社であるはずの会社が良きパートナーとなっているという
不思議な業界だからかもしれません。


テニスほど一瞬では無いかもしれないけど、
経営における状況判断は、リスクを負いながらも
的確にしていかなければなりません。
経営シュミレーションゲームなんていうのがあるのか知りませんが、
練習(ゲーム)ではなく、実践あるのみです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:59Comments(0)もろもろ・・・

2007年11月22日

システムエンジニアは、死ぬほど忙しい?

今日、とあるサイトのコラムを読んでたら、
掲題の問題が書かれていました。
あえてコラムのアドレスを書きません。
・・・別に批判するつもりも無いので。

この中で書かれていることを箇条書きにすると、

・システムエンジニア(以下SE)は、納期を守るために連日働き詰めになる。
・働いたからといって、その分給与が多いわけではない。
・過酷な労働でも、クリエイティブなもの作りをしているから問題ない。

この3点。
こうやって書かれてしまうと、これからエンジニアになろうって言う人が
少なくなってしまうんじゃないかと危惧します。
そこで、弊社の場合はこんな感じ♪というのをご紹介します。

納期を守るために残業過多になる?
こういうことが発生するかどうかで言うと、
発生の可能性はあります。
ただし、発生の原因はその現場を取り仕切る
プロジェクトマネージャー(以下PM)が
管理し切れなかったことが原因です。
管理し切れ無かった中にも原因がいくつかあります。
お客様の問題であったり、内部の問題であったり。。。
細かくは、長くなりそうなので割愛します。

働いてもその分給与が増えない?
それはその会社が労働基準法違反しているからです。
残業したら、その分残業代が乗っかるのが普通です。
弊社の場合、すべて支払っています。

過酷な労働でも、クリエイティブなもの作りをしているから問題ない?
それは大きな勘違いです。
どんなにやりたいことだって、限界値があります。
それを逆手に取った経営者がいないことを信じたいですが、
実際には存在します。残念なことです。。。

弊社では、
残業する社員が殆ど居ません。
ほぼ時間通りの勤務です。
残業すればその分給与が増える話をしても、
だれも興味を持っていません。
もちろんみんな、ものづくりが好きな面々です。
スケジュール通り仕事をこなすということも、
技術者の大切な技術だと思います。

それでも、社員に負担が行くことがあるかもしれません。
それを守って(支えて)あげられるのは会社だけなのですから、
社員を第一に考えるのは当たり前のことだと思うんですけどね〜。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 16:08Comments(1)☆社員のためのしくみ☆

2007年11月17日

オリオン座

僕が高校生のころ、友人が、テストの勉強をしに我家にきた。
何時間経った頃だろう。
疲れたので、ベランダに出て一休みしていた。
肌寒くなっていた。ちょうど今頃だったのかな?
僕の部屋からベランダに出て、見上げたそこにあったのはオリオン座。
僕の好きな星座のひとつだ。

今日は、会社の飲み会日。
会社で一番大事な日?でも一番楽しみな日。

駅からの帰り道、僕の頭上にはオリオン座。
もうそんな季節になったんだな。。。

20年前のあの時と
今のオリオン座は何も変わっていない。
・・・当たり前だけど。

街並みは変わった。
家がたくさん出来た。
道路も出来た。

僕の人生もいろいろあった。
結婚もしたし、転職もした。
起業もしたし、いろいろな別れもあった。

で、結局今の自分が居る。

ちょっと前まで、守るものは妻だけだった。
それが精一杯だった。

今は、
妻を守るのは当たり前だけど、
社員も守らなければならない、
さらにはその家族までぶら下がっている。

僕には守るものが増えてしまった。
でもなぜか、それは苦痛ではない。
むしろ心地良い気がする。

社員も僕を支えてくれているからだ。


僕の頭上にはオリオン座。
たぶん、10年後も同じ姿を見せてくれるだろう。
そのとき、僕の環境はどれくらい変わっているんだろう?

今いる社員が、一人残らずいる会社になっているといいな♪
でも、仕事が同じであるはずは無い。

僕の頭上にはオリオン座。
いつまでも変わらない僕と
変わらなければならない僕。
10年後のオリオン座の下にいる僕は
今の僕にダメだししてるのかな?
それとも、結構褒めてくれてたりするのかな?
その10年後の僕も、
20年後の僕にいろいろと言われてるんだろうな^^;  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:39Comments(1)もろもろ・・・

2007年11月14日

配偶者控除を廃止するの?

女性の就労意欲を妨げる一因になっているとして、
所得税にかかる配偶者控除を、廃止を含め見直すよう
政府税制調査会が提言するらしい。

いつもは時事問題なんてブログでは取り上げないんだけど、
さすがにこれには一言言いたい!

就労意欲だけの話なら、
現在の女性の平均年収271万円(国税庁より)を
超える300万円まで配偶者控除を認める!なんてほうが
就労意欲は湧くんじゃないの?

そもそも主婦が、いろいろな問題で働かないとやっていけない
家庭の事情で、家事をこなしながら頑張って働いているわけで、
配偶者控除があるから働かないわけじゃないんじゃない?
配偶者控除を気にするのは、働いた結果が100万〜130万円程度に
なってしまう方が気にしているわけで、
それ以上稼ぎたい人は、そんなの関係なく働いている。

最近は、
いろんなものが値上がりし、
子供の養育費もかかるし、
ご主人の給与は上がらないし、
働きたくないけどやむなく働こう
という人に鞭をうつ話ではないのか?

どうも、お上の考えることは現実離れしていてイヤだ。
役所を僕が仕切ったら、無茶苦茶スリム化してやる自信はある。
もちろん、それに伴って退職していただく人も出てくるだろう。
どっちがいいのかという問題はあるだろう。
でも、税金を上げなくてもやっていくだけの努力はして欲しい。

結局、国民が一番納得できそうな理由をつけて
増税したいだけじゃないか?
税金を搾取することを考えるより、
消費を拡大することを考えて欲しいものだ!

ま、与党に慎重論があるので、実現性は低いらしい。

なら!こんな提言をすること自体、無茶苦茶無駄だ!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 17:35Comments(1)もろもろ・・・

2007年11月12日

マニュアル作成

仕事柄、マニュアル作成なんていうのは、
何年もの経験があります。
みなさんは、なんでこんななが〜い読みたくもない
マニュアルを作るんだ?って思うでしょうね。。。
でも、書いてないともっと怒られるんですよ。
マウスなんていうものが出てきた当初は、
ほんとややこしいマニュアルだったと記憶しています。

現場を離れて早数年、久しくマニュアルを書いていない僕ですが、
現在マニュアル作成中です。
内容は、僕の仕事すべてについて。
普段、何気なくやっている作業でも、
マニュアルを作るとなると大仕事なんですね。

さて、そんなマニュアル作成ですが、
実務に関してのマニュアルは作成できますが、
僕の脳内(考え方など)のマニュアルは作成できないんですね。
・・・当たり前ですが。

僕のコピーを作らないといけない時がくるのでしょうね。
今すぐではないけれど。
コピーは一人とも限らないけれど。
やりたいって言う人は居ないかもしれないけれど。

僕の頭の中には、どういう組織構造にしていこうかな?
というのはあるので、超長期的にゆっくりやっていく予定です。

ま、僕の引退は、遅くても70歳くらいだろ。
・・・社員が辞めても良いよ、と言ってくれれば^^
そのとき、40歳代くらいの人間で取締役会を作ってくれれば、
いいかな〜〜〜なんて。
あと30年先の話ですね。
そう考えると、今の小中学生に引き継ぐのかな?
なんか不思議だ。

今は小さい会社だけど、
30年後も小さい会社かもしれないけど、
僕が引退した後も長く続くような会社にしたいな、やっぱり♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:18Comments(0)会社のこと

2007年11月06日

辞めるつもりで入社か〜

去年の就職戦線は、バブル期以来の超売り手市場だったようですね。
バブル期ですか。。。
僕が最後のバブル期卒くらいでしょうか。
もう、、、だいぶ昔になってしまいました^^;


モチベーション低下が離職に繋がっているようです。


僕も、新卒で入った会社は1年ちょっとで辞めました。


辞める原因は、
現在の仕事の内容や上司の姿をみて、
将来の自分を予測するからだと思います。
そこに、輝かしい未来が待っているなら、
誰も辞めませんよね?
僕も、そこに自分の目標とする姿がそこに無いから辞めたんです。
仕事の面白さは3年くらいやらないと分からないと思いますが、
その前に失望してしまうとモチベーションが保てません。

今、新卒で退職を考えている人は、そうじゃないんですかね???


そもそも、日本の新卒における求人自体がおかしいと感じていました。
上場企業であればなお更、会社として将来の見える新卒を
ごっそり集めることだけに集中し、入ってから何をやるのかは
聞かされていないことが多いのですから。。。
・・・僕の体験です。今は違うでしょう。さすがに。。。と思いたい。

入社となってはじめて、人事、総務、経理、営業、・・・など
決められていくわけです。

これが転職するとなるとどうでしょう?
はじめから、人事経験者募集、経理経験者募集となります。

ということは、最初の入社した会社で人事を経験した人は
人事を募集する会社に転職するのはハードルが低いけれども、
そもそも人事がやりたい仕事なのか?
となります。


就社なのか就職なのかということですよね。
就社したのなら、辞める必要はないです。
就職したなら、ステップアップは考えたいですね。


そういう僕は、
就職で経験したスキルは生かしているつもりだけど、
結果的に就社にも就職にもなっていない気がするな(笑)  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:51Comments(1)もろもろ・・・

2007年11月04日

頭の中のデフラグ

ぜんぜん眠れなかった。
何でだろう?

昨日コーヒーでも飲みすぎたか?

夢の中でブログを書いていて、
その書いたはずの記事がない!というところから始まって、
調べたら全然関係の無い人のブログにコメントとして
記事を載せてしまったという、冷や汗もんの夢で目が覚めた所為か???

それとも、昨日友人と飲み食いし過ぎた所為か?????


人間ですから、当たり前のようにいろんな人と会話します。
それも、会社の社長となれば余計に。。。

税理士や社労士の先生方。
社員。
友人。
などなど。。。

会社のことであっても友人に話したりするし、
社員のことを先生方に相談することもある。

いつも一人で考えているうちは、妄想をしたり
現実と向き合ったりと、いろんな角度から物事を考えたりするのですが、
それでも考えるのは一人。限界があります。
そんないろいろな考えを人と話すことで、自分自身の頭の中が
整理されていくのです。

結果的に、
自分の妄想通りになったり、
ぜ〜んぜん違う結果になったり。。。

僕にとって人との会話は頭の中のデフラグツールで、
定期的に行う必要があります^^
今後も欠かす事が出来ません。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 07:00Comments(0)もろもろ・・・

2007年11月02日

賞与決定!

厚生労働省が31日発表した9月の勤労統計調査によると、
現金給与総額は27万3144円だそうだ!
弊社社員全員これより上だ!!!

6〜8月の夏季賞与は40万7637円だそうだ。
ということは、410万円くらいの年収なのかな?
弊社社員全員これより上だ!!!当然だ!!!

こういうデータは、気になってしまうな〜。
昔は全然気にしなかったのに。
やっぱり、支給する立場になったからだな。

本日、賞与額が決定しました。
計算をしていただいたのは、社労士の原口氏。
面倒な計算をいつもいつもありがとうございます。
それにしても、社労士の原口氏が電話口で、
こんなに出していいの?と言いたそうな感じでした。
普通は、ここから削ったりするのでしょうが、
弊社でそんなことはありません。
試算通りの支給でOKなんですよ♪

社員の皆さん、来週給与明細と賞与明細、合わせて持って行きますよ♪
合わせて持っていくということは、、、支給日はもちろん同日です。

支給日の翌々日には飲み会ですから、
いつも以上にたくさん飲みまくりましょう♪
・・・会社の経費でね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:00Comments(1)☆社員のためのしくみ☆

2007年11月01日

ブログ考えるの、疲れた〜♪

いや〜、真面目にブログを考えていて、
先が進まなくなってしまった。。。
というか、真面目に書きすぎて、オチを見失ってしまった^^;
ブログに落ちが必要かどうかは別にして、
僕は落ちを見失うと書けなくなってしまいます。
・・・どこで終わりにしていいのか、分からなくなるので・・・。
こういう時は気分転換に、アホ記事でも書こう♪
止まっているネタは、熟考して、書いてからUPします。
没ネタになったわけではないのですよ♪

もうすぐ11月です。
年賀状も発売されます。
そして、忘年会の季節ですね。。。

会社の忘年会日も決まっています。
プライベートな忘年会日も決まっています。
???いつもはもっとたくさんやっている気がするんだけど、
まだ二日しか予定が無い。
ま〜コレステロール要注意人物なので、良しとしよう♪

もうすっかり年の瀬ですね、僕の頭の中は。

最近の僕の思考回路に変化が出てきました。
というか、昔に戻ってきました。
少し前まで3ヶ月から半年くらいのことを考えていたのですが、
今は半年〜1年先くらいのことを主に考えるようになりました。
具体的に何を考えているのかは、秘密にしておきます^^
かる〜くお答えすると、会社をどうやって面白くするか?です。

ちょっと先のことを考えていますが、
当然ながら今〜3ヶ月先のことなど含め、他にも考えることが
たくさんあるので、年がら年中先ばかりを考えているわけでは
ないんだけど、ちょっと時間があるときには考えてしまいますね。

ま、大体は僕の妄想です(笑)
妄想癖があるのかな?
カッコよく言えば、シミュレーションですね。
何をやったらいくらくらいかかるかな?
とか
どうすればより良くしていけるかな?
とかです。
こういうのって、考えているうちの殆どは没ネタです^^;
何度も何度も考え抜いて、あっちを直し、こっちを直しで
考え抜いて、
結局諦めたり・・・、
なんとか形にしたり・・・、
の繰り返し。

もちろん、僕の妄想の先には、社員の笑顔があります。
その笑顔のために、妄想頑張ります!(笑)  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:00Comments(0)会社のこと