プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2009年01月31日

社員それぞれの市区町村総括表や税務署への支払調書など
やってしまえばすぐに完成してしまうものなんだけど、
なかなか手がつけられず、いつもギリギリの提出になってしまってます。。。

先ほど完成しました。
後は送るだけ。

忙しい日が続いていたのだけど、
今日、明日と趣味のテニスの試合の予定でした。
その試合が雨で流れたので、久しぶりに9時間くらい寝ました。
長く寝ると夢を見ますね。

今日みた夢は、たぶん30年後くらいの夢。
僕が70歳過ぎているかどうかくらいの夢だった。
「お〜元気にしてた?」とおじいさんになった僕が声をかけているのも
おじいさんおばあさん。
みんな、弊社を定年?退職した人たちだ。
(↑もちろん未来の話。まだ定年の人はいません^^;)

どうやら未来の僕は、毎年、定年退職をした人を集めて、
近況を語り合う飲み会を開催しているらしい^^

ちょっとづつ、ちょっとづつ、目標を達成してきた感がある今日この頃。

今年は、次の夢(目標)の「社員旅行に行く♪」が達成しそうだ。
3月くらいにははっきりするかな?^^
社員と、その家族(自由参加だけど)を連れて行く旅行は楽しそう♪
僕だけかもしれないけど^^;

達成してしまうと、また次の夢(目標)が待ち遠しくなるんだよね。
考えたら、夢(目標)ばっかりだ。

でも、今日みた夢、
「定年退職をした人を集めて、近況を語り合う飲み会開催」は
最後の夢かもしれない。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 13:24Comments(0)会社のこと

2009年01月20日

人生の選択

今まで、人生の選択を何度経験しているでしょうか?
おそらく、小学生のときは、選択をした人はあまりいないでしょう。
中学生のときは、高校受験で、高校選びをしたくらいかな?
高校になると、就職を選択したり、進学を選択したり、
はじめて人生を選択する場面に遭遇するでしょう。
もちろん、社会人になる、と決まったところから、
人生の選択を常に迫られている。


学校に通っている間は、その場にいる他の生徒、学生と、
ほとんど同じような人生だ。
ところが、社会人になったとたん、自分しか歩かない人生になる。
当然、いろいろな場面で選択をしていくことになるのだ。

人生の選択、、、それは、
どこに誰がいるのか、何があるのかわからないジャングルを、
自分自身が作った目標という地図を持って彷徨うが如し、
と僕は思う。

目標は、お金や地位であっても良いけど、それがすべてではない。
家族を幸せにすることや趣味を充実させることだって良い。
それは本人の価値観だ。

ジャングルを彷徨っていたら、
突然崖っ淵だったっていう人もいだろうし、
いつのまにか周りから成功者として見られることもあるだろう。
自分の進んでいる道が正しいのか、周りの人の意見や状況を聞くこともあだろう。
周りの人の意見や状況を聞く、というのは、自分自身が不安だからだ。
周りの人から、少なくとも自分は正しい道を選んでいると思いたいから聞く。

誰も、自分自身が選んで進んでいる道が正しいかなんてわからない。
だから、他人が進んでいる道なんで、もっとわからない。
自分は、自分自身が選んだ道を、正しいと思って進むしかない。
自分自身が作った目標という地図を持って。。。

学生は、就職がゴールと思う人もいるが、就職はゴールではない。
単なるジャングルへの入り口に過ぎない。
内定取り消しは、ジャングルへのたくさんある入り口のひとつが無くなっただけだ。

自分自身が作った目標という地図を持っていないと、必ず迷子になる。
でも、この目標という地図がしっかりしていれば、何も怖いことはない。
どんな状況になっても、自分の足跡に胸を張れるはす。

自分の人生が幸せかどうかは、往生するときまで、誰もわからない。
わからないから、目標という地図は手放せない。
もちろん、目標という地図は、いつ書き換えても良い。

素敵な人生を、みんなに送ってほしい。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:40Comments(3)もろもろ・・・

2009年01月06日

ビックリさせられる出来事

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、これからのアーカイブを考えていたお正月でした。。。
今日(もう昨日ですね)から仕事始め。
正月明けで、頭の動きが鈍い僕に、衝撃的な事件が♪


京浜東北線の電車で、僕の隣に座っているおばあさん二人。
推定80歳くらい?
でも、元気元気、という感じ。
行商?という感じの荷物を持っていたっけ。
僕は考え事をしていたので隣のおばあさん達の会話は聞いていなかったんだけど、
突然、おばあさんの前に立っているお姉さん(推定25歳くらい?)が、
おばあさんに向かって、「日暮里にはとまらないょ」と、言っている。
僕は、お姉さんがおばあさんに、「西日暮里にとまりますか?」と
聞いているのかと思ったんだけど、そうではなった。
お姉さんはおばあさんの会話を前で聞いていて、
この電車は西日暮里にはとまらないですよ、と教えていたのだった。
しかも、丁寧に、向かいの山手線に今乗換えないとダメと教えてあげて。

僕が聞いていても教えてあげたとは思うんだけど、
ビックリしたのは、そのお姉さんが日本人ではなかったということ。

外国に行って、その国の人に、その国のことを教えてあげるなんて、、、
僕には難しいかな。。。


帰りの電車内、僕の斜め前に座ってビールを飲んでいるお父さん(推定50歳くらい?)。
そのお父さんが、レジ袋に空き缶を入れ、座席の下に置いた。
置いたまま席を立つようなら注意しようと思っていたんだけど、
ここでまた考え事を。。。(笑)
気がついたら、すでにお父さんの姿は無い。
お父さんの前に立っていたお姉さん(推定25歳くらい?)が座っているではないか。
しまった〜〜〜、と思っていたら、
そのお姉さんの手には、先ほどの座席下に置いてあった筈のレジ袋が。
そして、次の駅で、レジ袋を手にしたまま電車を降りていった。

そんなこと僕には出来ない!!!


年明け早々、女性にビックリさせられる出来事でした。
僕も、もう少し懐を深くしないといけないんだな、と感じました。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 02:08Comments(0)☆社員のためのしくみ☆