プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2009年02月20日

最近思うこと・・・

派遣切が何かと話題になりましたが、、、
税金を投入するのは、後々税収が上がるのを見越してだ。
失業している人からは所得税が入らないからね〜。

そんな人たちを救うのに、生活保護を給付するのは、ちょっとおかしいと思う。
生活保護給付で生活していたら、一生生活保護給付から抜けられなさそうだから。

仕事したい人が仕事できない状況にあるのを改善するために税金を使うのが
一番だと思う。
税金で働かない人を養うべきではない。
もちろん、働けない人は保護すべきことは言うまでもない。

国は、せっかくとんでもないお金を自由に出来るのだから、
有意義に使うべきだ。

北海道の原野に仮設住宅を建てて、野菜の種を配り、
1年間分の食料を渡し、自給自足の生活をしてもらい、
年貢みたいに野菜などを納付してもらう、でもいいかもしれないし、、、

生活保護分のお金を給与の一部として支給し、
会社が残りを給与として負担し、
その会社でスキルが身につく仕事を与えてもらう。
それで3年勤めたら、そこそこのスキルがついているだろうし、、、

試用期間の給与の一部として生活保護分のお金を支給してもいいかもしれない。

ま〜、そんなことは理想なんだろうな〜。
こういうことが現実になったら、
悪意を持ってその制度を利用しようとする人が出てくる。
その悪意を持った人を防ぐ手段は、その制度をなくすしかなくなる。
刑法で縛ってもあまり効果はないんだよね、こういのって。
中国みたいに、国家反逆罪みたいなものがあれば別だけど。

日本も、国家反逆罪で死刑、っていうのがあってもいいのにな。
政治家は、もっと給与をもらっていいから、悪巧みした奴は死刑か
親戚縁者、全員資産差し押さえ、みたいな法律があってもいい。

そのくらい、死ぬ気で政治をして欲しいもんだ。

中小企業の社長は、会社が倒れたら、そのまま借金をかぶる。
逃げられないように出来ているんだよね。
それは当たり前のことだと思う。
良くも悪くも、全責任を負っているんだから。

でも、個人単位では、人間みな一緒。
自分の人生の責任は、自分自身が負っている。
不景気が悪いわけじゃない、
時代が悪いわけじゃない、
親が悪いわけじゃない、
環境が悪いわけじゃない、

責任を転嫁する先を考えるのはやめて、
もっと死ぬ気で人生を生き抜こう。
自分の人生の責任は、自分自身が負っているのだから。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:03Comments(0)もろもろ・・・

2009年02月19日

近況・・・

あれ?10日ぶりくらいかな?と思ったら、
今月はじめてなんだね、、、びっくり。
書かなさ過ぎだ^^;

ここ最近の出来事などなど。

1.求人中なんだけど、今までで最高の応募数。
  現在128件。
  どこまで件数が伸びるんだろう?

2.同業者は厳しいらしい。
  同業の営業マンに聞いても、
  社労士、税理士に聞いても、
  厳しいようです。
  あ、同業の営業マンの会社は、平気ですよ、きっと。
  厳しい状況に陥ってるのは、安易に未経験者ばかり採ってしまった、
  不景気という概念を考えていなかった会社さんたちのことです。
  弊社はこんな状況でも、稼働率は100%ですので。

3.どういうわけか、顧問税理士契約を結ぶ。
  扱う金額が大きくなってきたので、火傷する前に契約しました。
  顧問料は言えないです、破格過ぎて。

4.社員旅行で行うビンゴ大会の商品を考える、
  ってことが頭から抜けない^^;
  あと10個くらい考えなくては。

5.やっとノートパソコンを修理に出す。
  キーが入力できない最悪のPCと化したノートPCは復活するのか?

6.と、いろんなことが頭の中で蠢いているけど、
  やっぱり決算が気になる。。。あとひと月だ。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:19Comments(0)もろもろ・・・