プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2009年04月14日

間単には真似出来ない会社

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090409/191444/
社員の幸せを露骨に追求する会社・・・ですか〜。
簡単には真似出来ないですね。
学ぶことが多いのは確かです。
疑問に思うところは年功賃金だけかな。
社是の「いい会社をつくりましょう」は・・・、いいな〜。

そんな会社もあれば、
内々定の取り消しをめぐって、裁判の判決が出た。
「内定」同様に「内々定」にも労働契約の成立が認められたようだ。
企業も、内定も内々定も、出したからには引っ込めたくないはず。
学生も、内々定など、いくつももらっている人もいる。
学生側が断るのはOKなのか?

こういう判断をされると、企業側と学生側の溝が大きくなるんじゃないかな。
内定を取り消して損害賠償を支払わなくてはならないのなら、
採用して2週間以内に解雇したらどうなるんだろ?
合法だと思うんだけど。
さらに、1ヶ月の解雇予告手当てを出せば、問題はまったくないのでは?
初任給をもらって解雇されるほうが、
内々定を取り消されるより、学生側にとって痛いのではないだろうか。
内々定なら、半年も会社を選べる期間がある。
解雇だとそんなに時間がない。

学生側も企業側も、お互いが幸せな妥協点を見つけるほうが先なんじゃないかな。
結果的に、裁判をやって儲かったのは弁護士だけなんだから。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:01Comments(0)もろもろ・・・

2009年04月08日

不景気風

不景気風が吹き荒れている昨今、
僕の元気も吹き飛ばされています。。。


先日、卒園した幼稚園にお邪魔してきました。
たまたま卒園時の担任の先生が、
園長先生の娘さんであったことから、
まだ現役であることは知ってたんだよね。
そこで、同級生を連れて行ってみました。
園舎は、昨年、2年がかりで新しく新築になって、
当時とはだいぶ変わってしまったんだけど、
33年前に卒園したときの景色は変わってない気がした。
とっても懐かしい。
それに、毎年卒園生がいるはずなのに、
先生に記憶が残っていることに驚いたくらいだ。
でも、先生の記憶に、僕はあまり残ってないようだ^^;
僕が閉所恐怖症の原因となった土管も健在だった(笑)


会社としては、5期目に突入。

こういうときほど、昔と今を比べちゃうんだよね。

そういう意味では、
不景気って言うけど、
4年前の方が辛かったな。
不安でいっぱいだったから。
おかげでメニエル病なっていう病気になったけど、
身体に無理をさせると再発するから
無理しないようになった。
高性能センサーをつけてもらったと思ってる(笑)

不景気は、いろいろ考えさせてくれますね。
僕の目標もすべてペンディングです。
何より、来年6月まで逃げ切ることしか考えてないです。
逃げ切れば、将来の目指すものが具体的になるかな、
と思ってるけどね^^v

こんな不景気ですが、
将来、笑って思い出話が出来るようになりたいものです。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:52Comments(0)もろもろ・・・