プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2012年03月31日

本日で7期も終了

本日で7期が終了となりました。
本当に早い1年でした。
昨日から求人をTYPEに出してます。
早速新たなメンバーが入ってくれることを期待して!
良い8期にしていきたいです♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 23:29Comments(0)会社のこと

2012年03月30日

マックの原田社長と僕の似てるところ

僕は、学生時代、マックで3年バイトしていました。
マックでバイトした経験は、今でもやってよかったと思ってます。
いろいろなことを学びましたよ。
だからこそ、接客や店員のことを、他の店に行っても気になってしまう、
ということにも繋がってしまってます。

そんなマックのことなので、20年近く前のことなのに
今でも気になってしまうことが多々あります。

今は原田社長なのですね。
僕がアルバイトしていたときは藤田社長(創業者)でした。

その原田社長、マクドナルドに成果主義を導入し、
年功序列を廃止、定年を廃止してます。
上場企業でははじめてなのでは?ということでした。
弊社も、この3つはありません。
もう1ついうと、弊社では社歴も関係ありません。

そんなマックですが、
ここ数年、業績良いですね。
別に、成果主義導入、年功序列廃止、定年廃止で
良くなったわけではありません。
商品によるアプローチが良かった訳です。

ただ、会社の組織力を上げるためには、
成果主義導入、年功序列廃止、定年廃止は
良い方向に向いていると思ってます。

良い意味で、僕の働いていた頃のマックではなくなってしまいました。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 12:00Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2012年03月29日

元日本国民になる?

ソフトウェアを開発する!
というときに、今まで無かったもの(サービス)を新たに作る、
なんていうものもある。
企業の基幹系含め、業務系といわれるソフトウェアのほとんどは、
すでに会社に導入されている。
それを新しくするという開発もある。
ただし、全く何も変わらないのに、新たに作る、なんていうのは
あまり無い。

つまり、新しくするからには、何らかの効果を期待する。
無意味にコストをかけたくないのだ。・・・当たり前だけど。

そこで、提案する側は、システムを新しくすることで、
人的コストは2割削減出来ますよ、ということを言ったりする。
そうすれば、人を2割カットしてコストダウンしたり、
または有効活用して他の仕事をさせられるというものだ。

本当に2割カットできるかは別として、
シシテムを導入した結果、
社員2割をリストラしないにしても、
当分の採用は見送られたりするだろう。

30年前と比べると、何もかもが変わっている。
郵送しないと届かなかった書面が、
FAXで一瞬のうちに相手に届くようになった。
さらに今ではメールで、送信料もかからなくなった。
小さい頃、文字が汚くて、これじゃ仕事するときに支障がでるから
綺麗な字を書けるようになりなさいと言われたけど、
今では文字を書いて相手に出すなんて、考えられない。
さらに、コピー機がホチキス止めまでしてくれる。

昔なら、可愛い女性にお願いしてやっていた仕事が、
便利になったということで一人で出来るようになった。
つまり人が要らなくなってきている。

国は国民をリストラ出来ない!
でも、失業している人々に仕事が無いのは、
既存の会社では必要なくなったというだけ。

こういうときにこそ、国が事業を立ち上げて、
経済を動かしていくものなのではないでしょうか?
世の中で困っているものは、すべてお金になります。
放射能で汚染されたものの処理
電化製品のごみ処理
農業者不足
などなど。
今までの行政、会社でのサービスや仕組みでは対応できなかったことを
国が事業としてやるという決断こそ、国力を上げることじゃないでしょうか。
今のままだと、究極的には、
日本国があって、そこに会社はあるけれど、
もちろん黒字経営だけれど、
日本に住んでいる日本人は100万人程度で、
圧倒的大多数の元日本国民は外国で日本企業の下請けをやらされそうです。

IT業界では、オフショア(中国など)での開発を進めたりするけれど、
それは人件費が安いから。
中国で日本人が受注したら、今なら一人勝ちか?
そういうことにならない政策を期待したいです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:13Comments(1)もろもろ・・・

2012年03月28日

社員の意見

政治家を選ぶとき、多数決で決まりますね。
1票でも多く獲得すれば、当選です。
2人の立候補だった場合、ほとんどの人が不満に思う結果となりますね。
1人は消費税増税派で、もう1人は所得税増税派だったらどうでしょう?
あなたなら、どっちに投票しますか?
増税だけだと分かりにくいですね。
さらに、1人は消費税増税、所得税減税派、
もう1人は消費税減税、所得税増税派だったらどうでしょう?
なかなか簡単にどっち、とはいえませんね。
でも、国民は政治家を選ぶことは出来ても、
法律を選ぶことは出来ないんですよ。
さらに選んだ政治家が、約束を守らなかったとしても、
その政治家を選んだ国民が悪い、ということになります。

なんとなく、すっきりしないですよね。
どうせなら、消費税増税か、所得税増税、どっちにする?
というのを国民投票で決められれば良いのに。

何でかと言うと、
消費税増税か、所得税増税はどっちにする?と選挙で政治家を選んでも、
政治家が決める法律は他にもあるわけだから、
その大命題の影に隠れたものがすべて表に出ないまま政治家を選ぶわけです。
マニフェストに書いてあるとか無いとかではなく。

消費税増税には反対だけど、他のことはずべて消費税増税派の言ってることに賛成!
なんていうときは、どうして良いか分かりませんね。

さらに、候補者が3人いたら、もっとややこしくなりますね。
ひょっとしたら、34%の有権者を味方にしたら当選してしまうかもしれない。
圧倒的大多数の不満を抱えたまま当選してしまう。

さて、会社の話をしますと、
株式会社も多数決でもろもろ決まります。
社員の意見の多数決ではありません。
株主による株数の多数決です。
ですから、株を過半数もっている株主がYesと言えばYes、Noと言えばNoになります。
これらの判断をして、一番損をするのは株主ですから、ある意味分かりやすいです。
さらに、取締役会でも多数決があります。
これは単純に1人1票ですね。

弊社は、もろもろを私だけで決めることが可能です。
可能だけれど、私だけでもろもろすべてを決めてしまったら、
おそらく破滅の一途を辿るでしょう。
社員の意見を、100%聞くことは不可能でしょう。
100%に出来るだけ近い代替案を出すのが僕の仕事だと思ってます。

さて、日本株式会社も、そろそろ大転換期を迎えそうですね。
今年の年末には、国会が紛糾しているかもしれません。
政治とは、どっちかをたてればどっちかがたたないシーソーです。
そろそろ、国民の何かが切られるかもしれませんね。
それは富裕層なのか、貧困層なのか・・・。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:37Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2012年03月26日

西成って最近話題ですね

橋本市長が誕生してから、西成がなんとも話題になってますね。
特区構想とかあるようですが・・・。
西成にホームレスがわんさかいるからなんでしょうか。

さて、ビジネスという観点から、ホームレスを考えましょう。
ホームレスも数万人いるようですね。
もちろん、みんな以前は働いていたようです。
さらに、家はあっても働かない(働けない)で生活保護を受けている人もいますね。

ここでいいたいのは、働きたいけど働けない人全員についてです。
当たり前ですが、みな生きてますので、何かを口にしないと生きていけません。
ということは、みな何らかの方法で生きています。

ただ、NPO含め、そういう人を死なないように保護したり、
炊き出しをやったりというのは、反対ではありませんが、
これでは全く意味がありません。
そのような人がすべて従事できる仕事を作ってしまえばいいのです。
簡単そうに言いますが、簡単だと思ってます。

今の西成をどんな特区を作っても、
ホームレスが仕事にありつけるわけではないでしょう。
せいぜい、出るゴミが多くなって、有用なゴミを見つけやすくできるのが
精々だと思ってます。

年収1億円の人にはそのくらいの人の、
500万円の人にはそのくらいの人の、
無収入近い人にはにはそのくらいの人の、
経済ってものがあると思うんです。
ただ、無収入の人の経済を考える人がいないだけ、
ではないですかね~。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:45Comments(0)もろもろ・・・

2012年03月25日

災難続き?

久しぶりになってしまいました。
ということで、1月あまり考えていたことを、
そろそろ連発して書いていきたいと思います。

今日は簡単に近況を。

2月初めに、ひじを壊しました。
腕がまっすぐに伸びません。
テニスで壊したのに、テニス辞めないからよくもなりません。
でも、かなり回復しました。
もうほとんど痛くないし。
毎日シップ貼ってるので、周りの人はシップくさいかも?

さらに、父が先月事故に遭いました。
自転車でバイクに突っ込まれたのです。
今でも入院中です。そろそろ一月だね。
あ、社員にも言ってないんだけど。
ここで発表ってことで!

そんなこんなで、自分のことでも父のことでも
病院に行ったり来たりの生活が続いています。

ちなみに父は、生死にかかわることではないのでご安心を。
ボルトで骨を固定しているだけの、事故の中でもかなりラッキーな
怪我の具合です。

僕は、、、ひじを壊しながらも、S市シングルスで
4回戦まで進みました。
後1回勝てば県大会だったんだけど、去年同様、その1回が勝てず敗退。

どちらも、それなりに心配ないレベルです!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:02Comments(0)自分自身について