プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2013年02月21日

バブルの時の時給

今より経済が活性化していて、
その頃を懐かしむ人がたくさんいる時代。
バブル時代はもう20年も前の話になってしまってます。

札束が乱舞しているような時代でしたが、
当時の僕のアルバイト時給は630円でした。
ちなみに、マクドナルド大宮駅前店のね。

現在のこの辺のアルバイト時給は、
最低でも800円にはなってます。
経済が低迷しているのに、
なんで800円になってしまったんでしょう?
デフレ経済なのなら、時給が500円くらいになってしまっても
良いのではないでしょうか?

と単純に思いたくなりますが、
賃金には都道府県ごとに最低賃金が決められています。
その最低賃金が、800円くらいなんです。

なんで景気の良い時がそんなに低かったのに
今は上がったんでしょうね。

僕の予想ですが、
非正規雇用が増えたからだと思います。
正規雇用が当たり前のとき、アルバイトするのは学生や専業主婦で
専業主婦もお小遣い稼ぎが目的で、稼がなければ家計が火の車、
という人が少なかったからだと思います。

最低賃金の高低が問題なのではありませんが、

やっと入社した会社をあっさり辞める人
(会社の人を育てる資金を食いつぶしただけ)
最低賃金を下回るようなブラック企業
(残業代の不払いなどで社員を食い物にする)

などなど、会社も人も、相手のことを考えないから
すべては良い方向に行かない気がしないでもないです。

みなさん、バブル時代に戻りたいですか?  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:33Comments(0)会社のあるべき姿

2013年02月18日

個人保証

個人保証という制度がなくなるようですね。
お金を借りる場合、他の人がその借金を保証するというものです。
保証するってことは、借りた本人が支払えなくなったときに
肩代わりすることを言うのですが、
無謀な借金をさせない、有効な手段だと僕も思ってました。

たとえば、弊社が100億円を借りたとしたら、
金利の支払い能力が全くありません。
でも、もしお金を借りられてしまったらどうでしょう。
僕は100億持って逃亡するかもしれないのです。
そういうことが無いよう、経営者本人が連帯保証するのです。
もちろん、第三者がなる場合もあります。

銀行がその経営者が信頼できるかどうかの判断を放棄し、
経営者本人か、第三者の保証を得るということで
安易にお金を貸し出していたと僕は考えてます。

でも、経営者が悪意を持ってお金を借りたりする場合もあります。
放漫経営でお金を食いつぶす人も居るでしょう。
そういう意味では、いい抑止力になっていたと思います。

その個人保証がなくなると・・・・・、
銀行がお金を貸し渋るのでは?と
マイナスの方向を考えてしまいます。
焦げ付く借金が増えれば、
サブプライムとまでは行かなくても、
金融不安にはなってしまいそうです。

トヨタの社長の言うように、
何もない1年を過ごしたいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:43Comments(0)会社のあるべき姿