プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2013年03月29日

面接はプレゼンテーションだ?

26日から、求人開始しています。
はじまっているけど、まだまだこれからという感じです。

「面接はプレゼンテーションだ」
というFBのページがあるのですが、
自己PRをしてください、とか
志望動機は?というようなことは
どうでもいいことですと書いてあります。

これに対しては、コンパクトにまとめておかないと
ならないようです。

しかし!弊社の面談では、

自己PRをして欲しいというお願いはしません。
また、志望動機もたずねません。

今までの面談者の中には、
そういうことをきっちりと話される方もいらっしゃいますが、
そうではないところで判断しております。

入社後に、
どうしてうちの会社にしたの?
とは、全員に質問していますけどね。

弊社の面談でのアドバイスをするなら、
今までの携わった仕事を今一度振り返ってからいらっしゃってください。
今までのご経験についてが、ほとんどの質問になります。

志望動機を熱く語られると、
不採用にし辛くなりますが、心苦しいですけど、
心を鬼にして不採用にしています。

では、良い出会いを楽しみにしております。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:15Comments(0)求人活動記録

2013年03月26日

アーカイブベイビー誕生

18日、社員のNさんに女の子が誕生しました。



母子ともに元気です。
元気に育ってほしいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:30Comments(0)会社のこと

2013年03月19日

給与カット

昨日からネットニュースになってますが、
高給取りの方の給与をカットするってこと
難しいのですね。

これって、今後の課題ですね。
400万円で入社した人が、
能力がないから来年から200万円でよろしく!
っていうのと、
2000万円で入社した人が、
能力がないから来年から1000万円でよろしく!
というのでは、同じ半減でも意味が違うと思うんですよね。

プロ野球でも、最低年俸が決まっていますよね。
同じように、最低年俸を決めておいて、
それ以下にできないというルールならわかります。

半減できないというのであれば、
高給を出すということ自体、リスクを恐れて
難しい判断になってしまいます。

給与を出すということも将来のリスクを考えてしない、
社員を雇うということも出来ない、
という悪循環になってしまっている感じがします。

インフレになれば、そういう懸念もなくなるかな?  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:34Comments(0)会社のあるべき姿

2013年03月12日

国民総背番号制

国民総背番号制ですが、
個人的にはあんまり好きではないです。

ただ、そうしたいと思う人が多いとそうなってしまうので、
それはそれで仕方ないと思ってますが。

嫌だと思う点は、
管理するための情報を入力するのは人なので、
何らかの間違いが必ずあるはず!
ってことを前提にしてなさそうだから。
それに、間違ってるのでは?と思っても
確認の手段なんてあるのか?と思ってます。

さらに、所得税や住民税の増税も簡単そうで、
何%UPなんてのもすぐに出来てしまいそうなのが
さらに嫌なポイントです。


ただ、理想はステキで、
誰がどこにいくら払ったのか、が把握できたら
脱税もなくなりそうですよね。

でも絶対にやってくれなさそうなのが、
確定申告をやらなくても良い仕組み作りです。
なんらかの還付を受けるための申告を
しなければ還付されないというのは
いかがなもんでしょう。
今は、それを知っている人はやるけど、
知らない人は損をしたままです。
そういう世の中なので、知らない人は損します。
ただ、国民総背番号制になったら、知らない人も
損をしない仕組みにしてあげるべきと思います。

ま、どんな仕組みにしたって完璧はないので、
それをフォローする仕組みが重要ですね!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 23:00Comments(0)もろもろ・・・

2013年03月08日

ランキング

先ほど、久しぶりにブログランキングを見てみました!

なんと、10位になってる。
なんで?
知る限り最高順位ですね。

みなさん、これからもよろしく!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:16Comments(0)自分自身について

2013年03月08日

解雇規制の緩和

最近、解雇規制の緩和が議論されてますね。

本日のYAHOOのクリックリサーチで、
65%の人が改善しないと言っています。
僕は、改善すると思ってます。
27%の部類に入りますね。

反対の人は、
正社員が減って非正規雇用が増えると思っているみたい。
こう思う人は、自分自身が首を切られると思っているのかな?

雇用の流動化を円滑に行えることが必要なことなんですよ。
転職は、30歳までとか35歳までとか言われるでしょ?
42歳で未経験者の採用をしてくれる会社、
そんなにありますか?
経験者ならなんとか道はあるでしょう。
でも、この42歳は、雇ったらすごい力を発揮する可能性が
ありそうなんです。
それを雇って失敗したくないから、
能力は未知数でも若い人を雇いたがるんですよ。
育てる時間がありそうと思うからね。

首を切られる危険があるから、
仕事も頑張るでしょ?

日本の大学みたいに、
入ることが難しく、入ることがゴール、みたいな考えを
会社に持ってきてほしくないです。

今いる社員には辞めてほしくないし、
辞めてほしいと思ったこともないです。
でも、解雇しやすい世の中だったら、
もう少し社員が多かったと思います。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:11Comments(0)会社のあるべき姿