プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2013年05月29日

株乱高下と待機児童

株が乱高下してますね。
ついこの前まで8000円だったものが、
今では14000円。
かなりの上昇でしたから、熱が冷めてくれてほっとしています。

アベノミクスの結果、もろもろ値段が上がるので、
いろいろと気を付けないとなりません。

円安で輸入関連の値段があがる、
インフレで値段があがる、
消費税(来年だけど)で値段があがる、

もろもろありすぎて、
いったいいくらくらいの上昇になるんだろう?

ずいぶん前、為替は105円くらいが丁度いいという発言を
政治家が発言したのを思い出します。
それが本当なら、その数字に近づいてきたわけだけど、
急激な近づき方ではみんな困っちゃうよね。

そんなアベノミクスの話題とともに、
待機児童0にした横浜市を参考に、
横展開をして全国に展開するって安倍さん言ってましたね。
もし本当にそうするなら、横浜の市長を大臣にするくらいの
ことをしないと無理と思います。
きっと、簡単ではないことだからこそ、ノウハウがあるからです。
簡単にまねできるなら、なんで今までやらなかったんだってことと
同じことです。
何か、まね出来ない何か、があるはず!

同じことは会社にも言えます。
似たようなことをやっていても、
ビジネスモデルの本質は、その会社オリジナルだったりします。
オリジナルではない汎用的なビジネスモデルでは、
結局他の会社に潰されてしまいますからね。

僕も、課題をクリアしていきたいと思います。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:52Comments(0)もろもろ・・・

2013年05月24日

決算終了

このたび、決算が終了しました。
おかげさまで、それなりの数字になりました。
これから消費税の納税です。
お金があるな~と思っていると、
それは消費税の預り金だった~なんてこと、多々あります。

この消費税、10%になると、今の倍も貯まってしまうわけです。
もっともっとお金持ち気分を味わってしまう可能性があるのです。
いつか国に徴収されてしまうのに・・・。

まちがって、支払えないなんてことにないようにしないと・・・。

9期目もがんばります!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:06Comments(0)会社のこと

2013年05月15日

先を読む

敦賀原発2号機が、活断層認定ですか~。
それはそれは、大変なところに建ってしまってますね。

最近では、アベノミクスとやらで株価が急激に上がっていることを
危惧しております。
もっとも、株価が上がることは大変良いことです。
ただ、それが急すぎると感じてます。
急であればあるほど、バブルの香りがしてしまいます。
バブルが悪いというわけではありませんが、
はじけた後の反動が怖いです。
みんなして、一気に設備投資などを控えるからです。
そうなると、システム屋などは最初に煽りをくらいます。

じゃ~今何をやるか?

株価が上がり続けると見込んで、
従業員を一気に増やす?
お金を借りて、自社製品でも作ってみる?
事務所を大きくしたり、既存のPCなどのOA機器を一新する?

株価が2か月後に頭打ちとなると見込んで、
キャッシュフローの心配をする?
お金を借りる準備をする?
設備投資など、必要なものだけど我慢する?

答えは、景気などや周りの情報に左右されない判断で
経営することと思ってます。
だって、誰にも未来はわからないですからね。
先がどうなっているか、読めませんよ。
幸いにも、為替の1円で利益が上下するわけではないし
(間接的にはあるかもしれませんけどね)、
株価の上下で資産価値が上下するわけでもない。

今やることは、昨日までやってきたことの繰り返し。
ただ、状況に応じて、昨日までやってきたことを
進化させる必要があれば、進化させること、です。

原発事故から2年以上経ちました。
原因は津波。
地震ではありません。
もちろん、地震が起きたことに起因してます。
原発事故は今後起こしてはなりませんが、
なんで今さら活断層の上にあるとかないとか議論されているんでしょう?
僕自身は、活断層って言葉、阪神大震災のときに知りました。
活断層の上に建ってたって、大丈夫なようになってたんじゃないの?
遅くとも阪神大震災の時、活断層の危険を知ったんだから、
原発の調査しなかったの?

こういうことは想定されるリスクであって、
未来予測ではありません。

安定した株価上昇に期待します。
すでに、僕の想定株価には到達してしまいました。
あと2年くらいかけて、3000円くらい上がってくれたらうれしいね。
急激だと怖いから。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 08:04Comments(0)もろもろ・・・

2013年05月14日

株価と給与

最近、アベノミクスで株価が上がってますね。
株価自体が上がることや円安になることについては、
首相の思い通りなのでしょう。

株価が上がったことで、株保有者の資産が増えましたね。
でも株って、ゼロサムゲームだから、
誰かが得をしていれば、誰かが損しているわけです。
この急激な株価上昇は、信用取引をしている人にとっては、
冷や冷やな思いで見ていたのではないでしょうか。
当たり前ですが、永遠に上昇し続けることはありません。
僕は、もう少し上昇が落ち着いてきたら手を出そうかな?

それに伴ってというわけではありませんが、
予定通りインフレになってきてますね。
物価が上昇しています。
物価上昇にともなって、給与が上がってないという
話を聞きますが、このタイミングで上がらないだろう?
というのが、僕の考えです。

物価に連動して給与が上がったり下がったりしていたのなら、
給与のアップがなければ話になりませんが、
デフレで物価が安くなっていたのに、給与は下がってないのです。

実際には、サラリーマンの平均年収は落ちていました。
でもそれは、年収が減ったというより、上がらなかったのです。
そして、高給取りの年長者が定年退職し、低賃金の若者が増えた結果、
平均年収が落ち込んできたと考えてます。

会社はデフレでありながら、
給与を多く払ってきた(減らすことはしなかった)のです。
今後、会社の財務体質が改善していくでしょう。
それから、雇用の拡大や、給与アップに繋がっていくのではないか、
と考えます。

そろそろ、精神論だけで人材を食い止めている会社は、
終わりを迎えるのかもしれませんね。
今年は、今後の日本の近未来の転換点なんだと思います。
いざ、未来へ!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 08:52Comments(0)もろもろ・・・

2013年05月13日

ディズニー・・・2

ディズニーチケットが届きました。
これから、希望者に配ります。
社員のみんなが、家族サービスなどで有効利用してくれるでしょう。

今回は安い買い物でした♪

  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 20:53Comments(0)☆社員のためのしくみ☆