プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2013年06月28日

必要悪

先日、マンボーが経営しているシェアハウスが
行政指導で閉鎖することが決まりましたね。
消防法が原因だったかな?
確かに、大阪で個室ビデオでの放火?で
かなりの人数が亡くなりましたよね。
スプリンクラーだか防火壁関係か知らないけど、
そういう設備が必要だということは
分からないではないです。

でも、実際にはスプリンクラーを全室につけるのは
難しいですよね。
予算的に。
ホームレスにならないように、
前を向いて歩こうとしている人だけど、
今は体力がないって人、いっぱいいるわけす。
マンガ喫茶では、住所を持てず、
就職には困難な施設です。
アパートを借りただけで、
すべての体力を奪われたりします。

実際に、マンガ喫茶で暮らしている人はいます。
そういう人の、一つ上のステージを提供する会社が
たたかれてしまいました。
それって、行政は何をしたいんでしょうね~。
不必要だという認識はないのでしょうが、
それを鑑みた対応というものをして欲しかったです。

マンガ喫茶とか、個室ビデオの営業はしても問題ないけど、
そこに住む(住所を持つ)というのが問題、
そういう棲み分けも問題なような気がします。

5月の有効求人倍率が0.90倍となり、
2008年6月の0.92倍以来、約5年ぶりの高水準だそうです。
シェアハウスというビジネスが成り立たなくなるくらい、
景気が良くなることに期待します♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:29Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年06月27日

マタハラ

マタハラって最近問題になっているようですね。
ま~、〇〇ハラってつくものは、すべて問題なわけですけど、
マタハラだけはちょっと違うのではないかと思うんです。

パワハラ、セクハラなどのハラスメントは、
そもそも防御のしようがありませんよね。
一方的なものがほとんどでしょうから。
セクハラなら上司に相談ということも出来るでしょうが、
パワハラだと、相談する上司のパワハラなら
誰に相談すればいいのかもわからなくなりそうです。

で、マタハラですが、
その会社は産休や育休がある会社だったのでしょうか?
もちろん、法律的には産休や育休はあります。
でも、会社の実情として、それらが取得させてあげられない
会社というのも実際にはあります。
それを、法律で決まっていることだからということで、
何ら確認もしないまま入社し、実際に妊娠することで
マタハラに発展してしまうケースも多いのではないかと推察します。

産休や育休は、少なからず会社にダメージを与えます。
簡単には、その間の仕事は誰がやるの?ということです。
その穴埋めに契約社員を雇いますか?
雇えば、その契約社員さんへの教育費(仕事を教える費用)は、
妊娠された方が戻ってくるときに捨てることになるわけです。

誰か(個人や会社や国)が得をすると誰かが損をします。
誰もが得をするというのは、短期的にはありえません。
それを含めて、入社時に産休や育休の確認をした方がいいです。
法律的に決まっているので、あるかないかを質問してもダメです。
取得した人はいるのか、いないのかを確認してください。

それだけで、トラブルはかなり減ると思います。
そうすると、入社してくれる人が減れば、
会社は自ずと認めないとならなくなってくるはずです。
そういう世の中が当たり前になればいいですね。

もちろん、弊社には産休も、育休も取得できる仕組みになってます!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 12:02Comments(0)会社のあるべき姿

2013年06月19日

ブラック企業?

ブラック企業って言われる会社、結構ありますよね。
ユニクロだったりワタミだったり。
実際にブラックなのかどうかは判断はお任せするとして、
労働問題で裁判になっているのかわかりませんが、
僕は裁判になっているという話は聞いてないです。
もし、裁判になっていないなら、
それはそれで経営手腕がすごいと言うべきなのでしょうか。

24時間、365日働けとは、僕は言えないですね~。
たとえ、自分がそういう仕事をしてきていても、
それを社員に無理強いすることはなかなか出来ないことです。
無理強いするなら金を出せって感じでしょうか。
無理強いするけど金は出さないってことでは、
ブラックと言われても仕方ないですよね。
実際にはどうなんでしょう。

でも、たとえば料理人とか美容師とか、技術を手に出来る職ではどうでしょう。
たとえ薄給でも、自分に手に職がつけば、それはそれで
仕事を頑張れるというものです。
技術がいらない、技術にならない仕事をしている人は、
時間を拘束されるだけ、苦痛しかないですね。
それでも、その先に何か、とてつもなく魅力的な何か、が待っているのでしょうか。

実は僕、昔、24時間、365日働くつもりでやれ!と言われたことあるんです。
実際には休みはあるし、一日の労働は平均10時間超くらいだったでしょうか。
苦痛だったかと言うと、最初は苦痛でした。
その後は苦痛では全くありませんでした。
何が変わったかというと、仕事を楽しむようになったからです。
仕事は仕事時間のみで考え、行動していたのが、
休みでも仕事のことを考えられるくらい仕事を楽しんでいたら、
苦痛と思うことなんてなくなりました。

それでも僕は、24時間、365日働くつもりでやれ!とは言えないです。
僕が言うなら、仕事を楽しんでやってください!というくらいでしょうか。
仕事なんて面白くないことばかりです。
その面白くないことの中に、面白いことを見つけていくってことも必要と思います。

そういう考えの僕ですが、ブラック企業は嫌いです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:13Comments(0)いろんなビジネスについて

2013年06月10日

矛盾

先日、ほこたてのテレビスペシャルをやっていたので、
録画してみました。
いや~、申し訳ないけど、テレビは録画してみるのが一番。
見たいところだけみて終了できるから、
ほこたてを15分で削除できます。

見たかったのは、ハッカーとセキュリティ会社の戦い。
これ、セキュリティ会社が破れたら、思いっきり倒産の危機じゃないか、
と思ってみたわけ。
ハッカーは何も痛くないけど、それで飯食ってる会社は
死活問題なのに、よく受けたな~と思ってね。

そしたら・・・、
なんとま~中途半端な戦い。
これ、どこまで意味があるんだろう?
セキュリティ会社の用意したPCに侵入できただけで、
すでに終わっているのではないの?
ファイルを見つけるって、何?
ルールも中途半端。

これでセキュリティ会社が勝ったなって言われても、
見ている人を馬鹿にしているだけだね。

もっと楽しくて分かりやすい矛盾対決を望みます♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 23:44Comments(0)いろんなビジネスについて