プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2015年10月30日

ブログコメントの返信

本日、「応募者の妻」様から、コメントを頂戴しました。
本当にありがたいコメントで、
そんな素敵な奥様をお持ちのご主人を
不採用にしなければならなかったことは、胸が痛くなる想いです。
私の力量不足を感じます。

よく私は、求人面談なんていうものは、
会社が求職者を選ぶのではなく、
求職者が会社を選びに来るものだ、
と話をするのですが、
今回は初めから選ばれていたようです。
しかし、私から「内定」を出すことは出来なかったわけです。
決して人物(お人柄)で不採用になったわけではありません。
7月から全部で18人(エントリーはたくさんいらっしゃいます)と
お会いさせて頂きましたが、みんな採用したくなる方々ばかりでした。
おそらく、他社では引く手数多の人たちだと思われます。

採用基準はいくつかございまして、
そのひとつに、その方を採用して、活躍の場を提供し続けられるか?
というものがあります。
自分が儲けるだけだったらたくさん雇えば儲かるわけですが、
自分が儲けるだけでは社員のみなさんが幸せになれないので、
入社時にはしっかりと判断させてもらっております。

今回は、
悩みに悩んで(つまりは慎重に)内定を出した方、
悩みに悩んで不採用とさせていただいた方、
がいらっしゃいます。

このたびは、内定とすることが出来ず、本当に申し訳ございません。
もし将来、また弊社のことを思い出してくださることがございましたら、
私のメールに直接、再応募のご連絡をください。
また、今からでも、今後のキャリアパスのご相談に乗ることも可能です。
お気軽にメールを頂ければ幸いです。

ご家族の皆様のますますのご多幸をお祈り申し上げます。

------------------

突然のコメント、失礼いたします。

夫から、この会社を受けようと思う、と貴社を紹介された日から、ブログの全ての記事を拝見させていただきました。

一生懸命働き成果をあげても、一向に正当な評価をしてもらえない会社に夫が勤めているため、社長様のブログを拝見した時は、衝撃と感動を覚えました。

今回は残念ながらご縁はありませんでしたが、貴方様のような社長がいるということを知る事ができたこと、一度でも出会わせて頂いたことに、夫に代わって感謝を申し上げたくてコメントさせていただきました。
また貴方様のような社長に出逢えることを信じて、これからも夫を支え続けていこうと思います。

これからも益々のご活躍を、陰ながらお祈り申し上げます。
この度は本当にありがとうございました。
失礼いたします。

Posted by 応募者の妻です  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:55Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2015年10月27日

もう今年も終わり・・・

もう、今年も終わりですね。。。
先日、忘年会のドンペリを10本予約してきました。
人数変更は、出来ないそうです。
他に、予約が入ってしまっていて、動かせないとのこと。
みんな動いているんですね。

先日、とあるセミナーに行ってきました。
セミナーで聞く話より、学校で聞く話のほうが断然面白い。

やはり、無料セミナーって、そんなもんなんだね。
業界のセミナーだったので、それなりに参考にはなりました。

これからの予定として、
求人(そろそろ終了)
学校の発表会(準備に大忙し)
税務調査(何も準備できてない)
と、こんな重大トピックが目白押し。
それは時間無いよね。

そんな感じでなので、
気がついたら忘年会やってるんでしょうね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:28Comments(2)自分自身について

2015年10月08日

冊子の秘密

社員から、冊子の内容について、
ブログで語って欲しいとの依頼が。。。

ということで、冊子の秘密を少し。

簡単に言えば、
私から社員の皆様へのマニュフェスト
です。
思っているなら、言ってしまうことが大切ですね。
10年間ぶれずに来たつもりですが、
今後もぶれずに行きたいです。

イラストはデザイナーさんが書いてくれたものです。
すごく気に入ってます。

ノートっぽい表紙ですけど、
僕からの依頼ではなく、
デザイナーさんのセンスです。
色だけ指定しました!

僕の目指すべき未来が書いてあります。
30年後の未来についてです。
イラストの盃、いくつあるか数えた人います?
30個です。
アーカイブは30人定員です。
なので、30個なのです。

今から、5年後?10年後?の冊子を想像しています。
つづき、をお楽しみに♪
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 01:46Comments(0)会社のこと