プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2016年05月23日

すべての人間は少し弱くて、少しズルい


すべての人間は少し弱くて、少しズルい
そこにどこまで向き合えるかが大切

しくじり先生で、オリエンタルラジオのあっちゃんが話をした、
最後のまとめです。


すべての人間は、、、ですか。
僕も弱いし、ズルいってことになりますね。
もちろんその通りだと思います。

宝ぐじで100万円当たったら、
無茶苦茶嬉しいですよね♪
何に使おうか、真剣に悩んじゃいますよ!
今の僕なら何に使いますかね。
家のリフォームとか、古くなった電化製品の買い替えとか、
そういうものですかね。
旅行とか行きたい気持ちはありますけど、
社長業やり始めてから、そんな時間は持てないですしね。
せいぜい国内旅行1泊でしょう。

何らかの贅沢をしたくて、お金が必要になったら、、、
ということですけど、普通の人はどうするでしょう。
お金を貯めるまで我慢する?
お金を借りる?
諦める?

普通、この中から選択しますよね。
ほかの手段はあまりないでしょうから。


アーカイブの社員は22人もいるんです。
その社員のみんなの年収を、たった5万円ずつ減らしたら、
それだけで110万円を捻出出来てしまうのです。
なんて簡単なのでしょう。

経営者が社員にわけるのではなく、
自分の懐にお金を入れようと思えば、
そんなに難しいことではありません。
そして多くの経営者が、今は不景気だから!という理由で
多くを搾取しているでしょう。

すべての人間は少し弱くて、少しズルい
ということですから、僕もそうなのでしょう。
なので、ズルい、ことをしないよう、出来ないよう、
アーカイブでは給与に対するルールが明確なのです。
そうしておけば、社員のお金を自分のものにしたいなんていう
欲求は生まれませんからね。

同様に、福利厚生などをケチって経費を浮かせば、
それを僕の報酬にすることも可能です。
ドンペリ出さないで、やっすい焼酎出してる方が、
会社は経費を圧縮できるわけです。
ケチってつまらない会社にするより、
楽しい会社、ワクワクする会社にする方が重要じゃないですかね。
みんな辞めちゃったら、なんにも意味ないですからね。

もちろん、舛添さんの使い方は反対ですけどね。
僕も社員の皆さんから、ダメ出しされないように
今後も頑張ります!!!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:11Comments(0)自分自身について会社のあるべき姿

2016年05月16日

秋元さんの言葉

とにかく、テレビの予約がパンパンになってしまっている。
大学院に通っているときにはみられないから、
ず~っと取りためていたものを、全速力でみて削除している今日この頃。

金スマで高橋みなみさんを取り上げていた回のこと。
秋元さんの言葉で救われた、と言っていた言葉。


誰からもいい人だと思われる人は、
ある意味、どうでもいい人だ。

恐れず、自分の意思を曲げずに言ってみればいい。
嫌われる勇気を持ちなさい。


ん~~~、どっちもいい言葉ですね。
特に後者は2年前くらい前から意識していました。
でもですね、分かっていても難しいと思っていたのですが、
嫌われる勇気は、よく考えたら昔から持っていたのかも?
大学生くらいから?
高校生くらいから?
中学生くらいから?
小学生くらいから?
そのときのエピソードを話せと言われたら、
何からしら出てきそうです。
ま、昔話をしても意味が無いですね。

同じことを会社で考えてみると、
意外と会社でも当てはまりそうです。
弊社はもちろん、どんな会社でも、
それが差別化になっているのだと思います。
当たり前ですけど、他社と同じでは埋もれてしまいますからね。

これから考えたい新事業でも、同じように差別化していきます!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 23:51Comments(0)会社のあるべき姿