プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2016年08月19日

プレミアムフライデー

政府が月に一回のプレミアムフライデー(15時退社)構想をしていると
報じられましたね。
会社勤めの人にとっては、ありがたい話ですね。
家族と一緒にいる時間が長くなると、
良いことも増えそうです。

月に一回がいつなのかを国が指定するようでしたら、
飲食業界にとっては脅威ですね。
会社帰りに飲みに行くってことが、月に一回は消滅しそうです。

そこを良くとらえると、
15時に終わってから飲みに行く文化を構築することが出来れば、
逆に飲食業界も盛り上がるかもしれませんね。

世の中のルールが変わると、
ビジネスに直結するものですからね~。
どうなるのか、楽しみにしてます。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:48Comments(0)もろもろ・・・

2016年08月18日

最低賃金

先日、最低賃金が大幅アップされるというニュースがありました。
大幅ってことに、ついにきたか!と思ったビッグニュース!

大幅っていくらだ?
って思ったら、
30円。。。

東京の最低時給が900円くらい。
なので、
930円くらいになる
っていう話です。

3%くらいのアップですね。
それって、大幅なんですかね?
今までに比べたら大幅かもしれないですけど、
大幅ってことにはならないような・・・。

主婦を引っ張り出す作戦かもしれませんが、
そんなことを考えるより、
いくら働いても、
扶養控除は受けられるようにしたり、
年金は第三号に入り続けられるようにしたり、
社会保険の扶養にも入れるようにしたり、
という仕組みを作ればいいのに。

年金も社会保険も、得する部分は残して、
超えた分だけを追加で払ってもらう仕組みにすればいいのに、
と素人の僕は思ってしまう。

それでも、主婦を最低賃金で働かせる仕組みには
賛同できないのですけどね。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:25Comments(0)もろもろ・・・

2016年08月10日

天皇陛下の生前退位

天皇陛下の生前退位が課題になってますね。
新元号もどうするのか?ということになっているわけですが、
和暦を使っているのは行政関係だけになってきていると感じてまして、
会社などでは西暦を使うことが多くなってきていると感じます。
ビジネス上では、和暦はいらないですね。
本当にめんどくさいです。

ただしー、
このめんどくさい制度のお陰で、
システム屋は仕事が増えます。
業界としてはありがたい制度です。

昭和生まれの僕としては、
平成と西暦の対照表をみるのが億劫なのですが、
ここに新元号が加わると、
さらに頭が混乱しそうです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 02:07Comments(0)もろもろ・・・

2016年08月01日

育児休暇取得率向上?

政府は、
男性の育児休暇取得率向上を目指してるらしい。
2020年に13%?
今は2%くらい。
なんでも、小規模事業者の取得率があがらない
ということが問題?のような報道でした。

さて、男性が育児休暇を取得することは、
なんの解決になるのでしょうか?
奥様の負担軽減?
もちろん負担軽減になります。
しかし、実際は家計の圧迫にもなります。
働いてないのだから、
収入が少なくなるのは仕方ないとして、
収入が少なくても家計が維持できるのかは、
別の問題です。

そもそも、給付金の上限がありまして、
28万円くらいです。
所得税がかからない、
社会保険は払わなくてよい、
住民税の対象にもならない、
けど、
月収100万円の人であっても月に28万円しか
給付されない。
給付額マックスの月収は40数万円です。
収入が少ない人は、もちろんもっと少ない額しか給付されません。

この給付金で問題ない人自体、
そんなにいないはずです。

年収が高い人=働いた方が稼げる
年収が低い人=給付金では養えない

もちろん、給付金の上限を安易にあげるのは、
詐欺とかも出来そうだから反対です。
それよりも、自宅で仕事する人を対象に
給付金を出すような仕組みが、
本当は必要なのではと考えます。
出勤はしない、
仕事はする、
よって、
所得の総額は変わらない、
奥様は育児負担軽減になる、
ということです。

育児休暇をとれば幸せになる?
幸せになる仕組みを考えないとですよね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:06Comments(0)もろもろ・・・