プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2016年10月24日

副業解禁?

副業を解禁する話が、先日ネットに出ていましたね。
僕は副業解禁賛成です。
弊社では副業OKです。
もちろん、一般的には同業他社の副業はダメでしょう。
同業以外への副業は許すべきではないでしょうか?

副業を許せない会社を想像みると、
本業への悪影響がある(パフォーマンスが落ちたり、残業できなかったり)から、
ということがあると思います。
全くないとは思えません。
そして、それをフォローする社員が必要になってきたりもするかもしれませんね。

以前にも書いたと思いますが、
副業を許さない会社は、その社員が満足するだけの収入を約束するべきです。
もし、今の仕事では約束を達成できないのであれば、残業(とは厳密には言わないかも?)
してもらうだけの仕事を与えるべきです。
一般的には、それをやってしまうと36協定違反になったりするのでしょうが、
社員がやりたくてやる場合には、協定とは別に協定してもいいですよね。

今後、働ける人は減るわけですが、無くなっていく仕事もたくさんあるわけで、
どっちが早く失われるかにもよりますが、
ブラックな会社に嫌でも入らなければならない人や、
派遣と言う体のいい言葉で労働力を搾取されている人が減っていくといいですね…。

次回は、もう一つ、解禁するべきと思う点について書きますね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 16:16Comments(0)会社のあるべき姿

2016年10月17日

法律違反?

最近、未成年の飲酒が問題になってますね。
未成年が飲酒したっていい!とは思ってません。
北村弁護士が、昔は未成年者の飲酒が問題にならなかった、
と発言してネットで話題になってもいますね。

僕らの学生時代も、普通に飲まされてました。
飲みたくなくても。
体育会系の話なんて聞くと、もっと酷かったです。

未成年者の飲酒はダメなわけですけど、
それを違反したからといって、
飲酒した本人は何ら罰則規定がないわけです。
お酒を提供したお店は罰則規定がありますね。

これがおかしな原因だと思うのです。

罰則規定がないなら、
仮にバレても問題ない、
と考えるからです。

罰則規定があればいいというものではありませんが、
無いのでしたら抑止力もあまりはたらきませんね。

ブラック企業と言われている会社が蔓延る原因も、
そういうことなのかもしれませんね。
大概のニュースは、払わなかった分の残業代を請求されて支払っている、
つまり、請求されて当然のお金を払っているだけです。

企業からしたら、大儲けするはずが、とんとんになったってことです。
個人からしたら、大損させられたけど、とんとんに戻ったってことです。

法律で縛られるのは息苦しいですが、
ブラックな会社が生き残れない世の中になって欲しいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:35Comments(0)もろもろ・・・

2016年10月13日

オリンピックの施設問題

オリンピックの施設問題

オリンピックの施設問題が、最近話題ですね。
豊洲の問題もありますけど、それはまた書きますね。

こういう問題がでるとき、一番に思うのは、
自治体ってお金あっていいなー!です。
予算が50億円から51億円になっても、
しょーがないじゃん!で済みそう。
そもそも、ボート施設の予算は6倍くらい?
競技場の予算も何倍にもなってますよね。
自分の家を建てるのに予算オーバーしたら、家建ちませんよ。
増えたぶん、ローン増額も無理だろうし。

確かに、材料代が値上がりするなど、
予算の追加はありえますよね。
でも、材料以外のお金が計上されていくのは、
そもそもの計画がおかしいですよね。
会社なら倒産してます。

オリンピックは、競技毎に開催国を決められても良いような気がしてます。
一国で対応できる競技数では無くなってきてますからね。

競技毎に収支計算が合うように計画すべきなので、
ボート人気がない日本でお金をかけすぎるのは疑問です。

いろんな会社で2020年に向けて動いていて、
そこまでの収支は合うのでしょうけど、
その後の収支も気にしていきたいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:09Comments(0)もろもろ・・・