プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2016年12月31日

2016年・・・反省

皆様、本年もお世話になりました。

体調・・・といっても、健康診断の数値の問題で、
いろいろと気を付けないとならない毎日になってしまい、
さらにブログの更新頻度が半分という結果になり、
自分を律しないといけないな、と思う年末です。

来年は、気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

宜しくお願い致します。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:19Comments(0)自分自身について

2016年12月28日

同一労働同一賃金?・・・その1

同一労働同一賃金という言葉、
最近聞きますね。

正社員と派遣労働者の違いを無くそうとしているのですよね?
・・・これが結論と仮定して、論理展開します。

まず、そもそも正社員だけでみても、
同一労働同一賃金であっては困ります。
勤続30年のベテランさんと、新入社員が同じ給与のわけないです。

ここはきちんと注意書きがされています。
職業経験、能力、業績、成果、勤続年数が同じなら、
同一給与でないとだめだそうです。
この注意書きに沿って支給すれば、同一労働同一賃金ということです。

では、新卒で入社の勤続30年の二人のベテランさんが、
仮に業績、または能力・成果がトップの人と、最下位の人だった場合、
どのくらいの年収差があるのでしょうか?
この差が、純粋に能力給であるわけです。

同じように、
職業経験、能力、業績、成果が同じで、
勤続年数だけが違う二人がいたとして、
その二人の差が勤続年数による報酬であるわけです。

つまり、一つ一つの差を通知表のように分解して賃金テーブルを用意し、
それに応じて給与を決めなくてはなりません。

実際に経理部に所属している二人で考えましょう。
1人は伝票入力が恐ろしく早くでき、
1人は一般的な速度、
この二人の能力給の差はどのくらいなのか、比べられますかね?
一般的な会社で、この差を意識して給与を決定している会社は
あるのでしょうか?
きっと出来ていないです。

同一労働同一賃金というのは、
やりたい方向性はわかるけど、運用上、絶対にできないものなのです。

つづく・・・  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:08Comments(0)

2016年12月26日

忘年会2016

22日は忘年会でした。
今年も皆さんお疲れさまでした。
ということで、昨年よりアルバイトさん含め8人の仲間が増え、
昨年はお酒が余りましたが、今年はすべて飲み干すという。。。

アルバイトさんから誕生日のプレゼントとお手紙をもらい、
嬉しさで泣きそうになりました(笑)

また来年も盛大に飲めるように、頑張りましょう♪















  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:35Comments(0)会社のこと

2016年12月16日

労基署が狙う

今週号の週刊ダイアモンドは面白いですね。
労基署が狙う、です。

長時間労働が問題にされています。
僕も、長時間労働は反対です。
長時間労働しないとならないビジネスモデルは、もっと反対です。
でも、そういうビジネスモデルは、変わってくるかもしれませんね。

ビジネスモデルが変わると、
人を増やして残業を減らす方向にいくことになると思います。
もちろん、
ある人が14時間くらいで完了していた仕事を
2人で8時間ずつやっても終わらないかもしれませんね。
そのくらい、能力に長けている人におんぶにだっこなわけです。

その分、雇用が多く生まれるでしょう。
そして、その分、一人当たりの給与が減りますね。
そうなると、高給取りの人達は困ることになるのかな。

最近、色々なところで外国人の労働者をみますね。
みなさん頑張っています。
今は日本人がやらないようなことをやってくれている外国人の労働者、
という面があると思いますが、
外国人の労働者が、生え抜きで日本企業のトップに立つ、
なんて日が来るかもしれませんね。
それは、僕の理想です。

もちろん、外国人にその席を取られたくはないです。
しかし、そのような日本になっていたら、
きっと、労働者の立場が公平で、かつ能力の評価が適切にできる、
という世の中になっているだろうからです。

人の2倍働いたら、給与も2倍になって当たり前です。
その分幸せが2倍になるのならみんな頑張るでしょう。
そんなことはありませんよね。

昭和の頃の食卓が戻れるといいですね。
お父さんが夕飯にはいつも一緒っていう食卓に。
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 08:55Comments(0)会社のあるべき姿

2016年12月13日

久しぶりのBBQ

10月22日、社員とBBQを行いました。
4年ぶりくらい?
開催を楽しみにしていたメンバーが参加できなかったりもしましたが、
次回はもう少し期間を短くしましょうかね。。。

前回同様、榎本牧場で行いました。



榎本牧場の牛さんたち




焼かれた肉




BBQ後のジェラートで至福の笑顔のアルバイトさん




Cさん手作りカステラ!!!




BBQ風景  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:39Comments(0)会社のこと