プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在47歳。
おかげさまで12周年になりました。
13期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2017年10月30日

帳簿入力

今朝は、台風が近づいているということで
朝から雨だから、一日仕事することにしました。
やることは事前に決めていて、
半年分の帳簿入力。

朝からやりだして、
9時間くらいの作業時間で、
やっと今終わりました。
全部で1200仕訳くらいですかね。
入力サービスにお願いしたら、
12万円くらいかかるわけですが、
そんなことにお金を払わない主義なもので、
雨の日の有効活用ですね。

弊社には経理はいません。
営業もいません。
すべて僕の仕事です。

次の事務仕事は、
12月に支給する給与計算ですね。
もちろん、11月も計算しないとですが。。。
12月は莫大なもので。。。
年末調整もありますしね。

いよいよ年末の準備が本格化してきました。
忘年会の準備も進めています。
お店の予約とお酒の購入。
あと2ヶ月、楽しんでいきましょう♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:50Comments(0)会社のこと自分自身について

2017年10月26日

報道

最近、本当に日本の報道があんまり好きではない。

先日、確か日テレで、
車の無謀な割込み運転を取材チームが乗った車が受けました。
っていうから、どんなかと思ってみた。
確かに、運転そのものは良くないですね。
警察が道路交通法違反で捜査するらしいけど。
取材という立場と言うなら、
道路交通法違反で検挙されました、
までやってほしい。

一番気になったのは、
怒っている運転手がおりてきて、
取材チームの運転手に、
「お前免許持っているのかよ?」
って言ったこと。

そして、
その取材チームが走行していたのは追越し車線だった、
ということ。

車運転のルールの観点からみると(実際違っていたらごめんなさい)、
取材チームの車は通行帯違反ではないのか?
ということが気になる。
なので、トラブルになったところだけを放送するのではなく、
その前の状況に関しても具体的に報道し、
トラブルにならないようにはどうするか、
車運転の法規はどうなっているか、
そういったことを報道してほしいわけです。
ちなみに、車は走行車線側から追越しすることは出来ません。。。

同様に、今回の選挙、
終わってから小池さんがたたかれていますね。
排除、そんなに悪いですかね。
作ったばかりでこの結果なら、出だし順調ではないのですかね?
それが負けたような報道。
確かに野党第一党にもなれなかったけど。
僕は数合わせで入れた議員が小池さんの足を引っ張るくらいなら、
排除、で良かったと思いますけどね。
そんなに小池さんを負けた風に持っていきたいのですかね。。

人間的感情が入ると、曲がって伝わりそうです。
いつの日か、AIニュースなるものが出てきそうです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:06Comments(0)もろもろ・・・

2017年10月25日

浅草寺は“守銭奴”、ほんとか?

浅草寺の仲見世通りにある
89店の家賃の平均は月2万3000円らしい。
それが37万円になることで、一騒動ってニュース。

戦後からずっと同じ金額だったことに、
本当にびっくり。
他にも変なものがある。
都内にある、都営の団地。
一等地にある団地なのに、ありえない金額だ。
古いけど、都心にあるから誰も出て行かない。
資産が無い人が住んでいるはずなのに、
停まっている車はベンツだったり。。。

何かがおかしい。

浅草寺の件は、
上物の資産を都から買い取った結果、
都が固定資産税を払いなさい、
ということで、周辺と同様の家賃にするということらしい。

つまり、この安い家賃だったのは、都の責任だ。

これって、企業経営から見たら、そもそも異常。
そのくせ税金ばかり払わされ、
そもそもお金がないという自治体。

税収ばかりに目が行きがちですが、
そろそろ自治体経営も、外部委託するという方法も
ありじゃないですかね~~~。
少なくとも、都がお金をもらう対象に関しては!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:12Comments(0)いろんなビジネスについて

2017年10月19日

ドラフト

そろそろドラフト会議のシーズンがやってきますね。

ドラフトってのは、
お金持ちの球団と、お金が無い球団の不公平さを
無くするためのものだそうですね。
まぁ、お金があるからと、全員獲得されてしまっても、
プロ野球がつまらなくなりますからね。
選手としては、球団に就職するというよりは、
日本プロ野球連盟に就職するという意味が強いのでしょう。

ドラフト会議によって得られるのは、
選手との契約交渉権だけなのですが、
これって、少し中途半端だな~と思うのです。

ドラフト会議で勝手に交渉相手を決められてしまい、
その他の球団に行くことが出来ない状況で、
金額やその他の条件を交渉していくわけです。
他に交渉できないのですから、
どっちかが折れない限り、成立しませんよね。


そこで、少し交渉を纏めやすくするため、
選手は、
FA権を行使する気持ちがあるORない
メジャー挑戦権有無
1位指名最低契約金額
2位以下指名最低契約金額
などなど、契約交渉で出てくる内容のものを
最初から提示しておくというのはどうでしょう。
その上で指名する。
獲得したら、お互いその条件は反故にできない、みたいな。

また、球団には、合計契約金額という制限が
あってもいいかもしれません。
オークションのように契約金額が吊り上がっていっても
良いと思うんですよね。
そして、清宮選手獲得に10億円使った。
なので、他の選手は一人も獲得できない、とか。

ま~、今のドラフトと全然違ってしまうのですけど。

何が言いたいのかというと、
今のままでは選手が損をしていそうだな~と思いまして。

こんな感じで一般の会社でも、
人材獲得競争が繰り広げられる未来も来るかもしれませんね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 22:33Comments(0)いろんなビジネスについて

2017年10月15日

健康診断

健康診断について
今年度の最初から、もやもや考えていたのですが、
結果的に
今年は40才以上の社員を対象に
前立腺がん含む腫瘍マーカー検査
を加えることにしたのです。
すでにもう実施されています。。。

どうしてそうなったのか。
それは小林麻央さんもしかりですが、
がんで亡くなる人の話が、自分の中で積もってきたからです。

闘病って、大変だな~ってみなさん思うでしょう。
実際に僕の妻も、2度ほど3か月の入院というのをしましたが、
闘病している本人はもちろん大変ですが、
同等に大変なのが支える方なのです。
たまたま僕は会社を起業してからの入院でしたので、
時間をやりくりしながら支えることが出来ましたが、
もしサラリーマンのままだったらと思うと、
大変さが何倍にもなると感じました。

社員が病気になったら、支える家族が大変になるのです。
会社としても大変になるかもしれません。
そうならないように、出来るだけ早期発見、
悪くならないようにするのが健康診断ですよね。

でも、社員の家族が病気になったら、
社員が大変なことになってしまいますね。

そこで、健康診断でどこまでフォローできるかわかりませんが、
来年度から社員の配偶者(扶養者だけですが)も
健康診断をやってもらうことにしました。(希望者のみですが。。)
詳細は社内だけで展開しますが、来年4月から実施予定です。
もちろん、社員と同じ内容で、がん検診も行う予定です。

健康は第一ですからね♪
そんな僕はダイエットしてます。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:28Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2017年10月12日

私立高校の授業料無償化?

今更何を言っているんですかね。。。

私立高校の授業料無償化とか、
やるならもっと早くやれば良いのに。
選挙の時に言い出すのでは、気持ちが付いていかないです。
自民批判をしたいわけではないです。
勝ちたいからという政策では薄っぺらいといいたいのです。

少し前に話題になっていましたが、
夏休みを分けて取ることが出来る政策とか、
ほんとにいるの?
ゆとり教育やプレミアムフライデーにも見えるように、小手先の政策では、
かえって混乱するだけですよ。
プレミアムフライデーなんて、もう終わってますよね。。。

そんなことより、

土曜日に祝日が重なったときには、
金曜日を振り替え休日とする。

認可している「学校」に通った場合には、
授業料を所得控除できる。

みたいな、誰もがいいね!って思えそうなことを
まずはやってくれないかな。

働き方改革なんて、たぶんダメですね。
そもそも改革しなくちゃならないのは、
会社の制度でなくて、
経営者の頭の中なんだから。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:58Comments(0)もろもろ・・・