プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在47歳。
おかげさまで13年周年になりました。
14期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2018年03月28日

2年間お疲れ様&感謝!

アルバイトの二人が、
勤務最終日を無事に終えました。

これからも、飲み会含め、顔を出してくれるとは思ってますが、
毎週顔を合わせることは無くなるというのは寂しいですね。
でも、お二人の門出ですから、笑って送り出します。

2年間お疲れ様でした!
そしてありがとうございました♪


すでに次期アルバイトさんの募集を開始しています。

次に出会える人を楽しみにしています。

しょうこちゃん

ふくちゃん

  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:55Comments(0)☆社員のためのしくみ☆

2018年03月01日

裁量労働制拡大は撤回か・・・

裁量労働制拡大は撤回のようですね。

そもそも、裁量労働制ってものを
みんな分かってないんじゃないですかね。
ま~、僕も分かっていないのかも?ですけど。

裁量労働制にするなら、
評価というものをしっかりと出来る会社でないと成立しません。
評価が出来ないのに、仕事の成果で仕事をしたことにする、
なんて出来るわけないのですから。
中小企業の社長あるあるで、
「俺なら、同じ時間でこれだけできる」「昔はこれだけやった」
などという、自慢オンパレードの朝礼があったりします。
社長の基準で裁量労働制は出来ないでしょう。

そもそも、評価が出来ないからブラック企業があるのです。
もう少しいうと、評価したくないのでしょうね。
給与が上がってしまうから。

裁量労働制を法で整備するってこと自体、
おかしな話だと思ってます。
そもそも裁量労働制にするときのシチュエーションを考えてみましょう。

出来る社員にやめて欲しくない会社が、
いろいろな条件を考える中、給与をあげることが出来ずに
提案するための仕組みだったりしませんでしょうか?

時短で働かないとならない主婦に、
時給という支払い方ではない方法を提供し、
やりがいやパフォーマンスを上げるためだったりしませんでしょうか。

その会社で働いたこともないのに、
裁量労働制なんて使えるとは思えません。
最初は必ずブラック企業になってしまいます。
仕事なんて出来ないのですから。

裁量労働制で働いている社員がミスして損失だしたら
どうなるんでしょうね。
いや~、全額賠償だったり?
ブラック中のブラック企業が出てきたりしそうですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:10Comments(0)もろもろ・・・