プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在47歳。
おかげさまで13年周年になりました。
14期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2018年04月16日

ブログタイトル

先日、ブログタイトルを修正しました。

「社員のための会社作り そして、社員の家族のための会社作り」
にしました。

理由は、社員(エンジニア)のため、社員(エンジニア)ファースト、という、
ことを言う会社が増えたからです。
弊社は13年前から社員のための会社作りを謳っておりますが、
ブラック企業の台頭?で、上記の表現をする会社が増えたと思ってます。

ただ、その会社の資料を見てみると、
本当に社員のためなのか?甚だ疑問になるのです。
社員を大事にしていますという社長はもっとたくさんいます。

でも、その本質は、社長(会社)のために社員を大事にしているのであって、
本質的に社員を大事にしているとは思えないのです。

そこで、僕も13年も同じことを言ってきたわけですが、
そろそろ次なるステージになっても良いかと思い、
社員の家族のための会社作り、という言葉も追加いたしました。

ちょっと長すぎなので、短く変えることはあるかもしれませんが、
まずは今以上の家族のための会社を考えていきたいと思います。  

2018年04月03日

増資

4月1日で設立13周年になりました!

ところで、
3月27日付で増資しました。
1210万円の増資です。
資本金は990万円から、2200万円になりました。

これは、廃止されてしまう特定派遣業から
労働者派遣業の許可を得るための増資です。
純資産が2000万円以上とのことなので、
資本金が少ない弊社は増資が一番手っ取り早い
方法だったのです。

会社への貸付は何ら問題なく行う判断が出来ますが、
増資っていうのは少し面倒です。
増資した後、お金返ってきません。
そのお金を受け取るのは、給与としてです。
しかも、役員報酬で。一年に一度しか決められません。

給与として受け取れば、
その分、所得税や社会保険が控除されます。
40パーセント(会社負担分まで含めて)くらい、
控除されることになるでしょう。

ということで、給与として受け取らない方がいいな、
と思ってしまうわけです。
今回の増資で、会社への貸金で増資も考えましたが、
税法とも絡む話になりそうだったので、
現物出資はやめました。

増資に伴って、法人住民税の均等割りが、
7万円から18万円になるでしょうから、
増えた11万円は免許の年会費だと思うことにしてます。
これで事業継続が安泰なら安いものですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 07:13Comments(0)会社のこと