プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在48歳。
おかげさまで14周年になりました。
15期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2019年08月27日

吉本興業の対応について・・・その3

その後、沈静化してしまいましたね。
テレビ局は、いじめても意味がないと判断したのでしょうか。

ところで、エージェント契約を用意したのは、
いい判断ですね。
そもそも、ある会社と一つの契約しかできない、
というのがフリーランスのような芸能人からしたら、
息苦しいですからね。

これからデビューするような芸能人は、
エージェント契約をするわけにいかないでしょう。
売れてからエージェント契約に変更することは可能かも?

こういう図式は、どの業界にも言えます。

IT関係だって、IT系の学校を卒業しても、
いきなり一人前にはなりません。
でも、いつか一人前になってるはずです。
その間の育てるコストは会社が負担しているわけです。
それなのに、人材はいつでも転職できます。
育った後に転職されたら、会社としては大変です。
でも、転職の自由がありますので、
強制的に引き留めることはできません。
終身雇用ではない今、育てるということ自体が大変なのです。

それで弊社では、未経験者を採っていないのです。

芸能人も、他事務所に移籍することが簡単になることが
一つの解決策になるのでしょうけど、
そうなれば育てる事務所がなくなるでしょうね~。

プロ野球みたいに、毎年更改する契約にするのも
面白いかもしれませんね。
金額だけでなく、若手なら、何本のテレビに出られる、
という契約もありかも♪  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:25Comments(0)いろんなビジネスについて会社のあるべき姿