プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在47歳。
おかげさまで13年周年になりました。
14期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2015年07月03日

資産

バブルの頃、
我家には不動産業者がしょっちゅう来ました。
土地を売ってくれないか?と。
土地ね。。。
まったく売りませんでしたよ。
僕の祖父は。

資産のことだけを考えれば、
ぜ~~~んぶ売って、現金化しておけば、
今頃は今の数倍の資産を手にしたでしょうね。
僕らがどこに住むのかは別にして。

そんな状況でしたが、売りませんでした。
もちろん、もっと上がってから売ろうと
思っていたわけではありません。

売らなかった理由はただひとつ。
先祖から受け継いだ土地を手放したら、
もう二度と先祖の土地が戻ってこないから。

当たり前ですけど、ものすごく簡単な理由です。

手放しちゃったら、もう戻ってこないんですよ。。。

先日、大手ベンダーが技術者を募集していました。
ソフトウェアではなく、ハード系の募集でしたけど。
その会社はですね、以前リストラとかしているんですよ。
会社の経営で言うと、リストラしないと厳しい財務状況
だったんでしょうね。
その頃に涙をのんで、やめていった人もいるんでしょうね。
優秀な人から辞めていきますけどね。
MBA的な経営をするなら、不要な人件費を削る、
当たり前の話です。

でもですね、技術者の脳にあるノウハウは、
会社の資産である、という発想ができないと、
これからの技術ノウハウを会社に蓄積することは
出来ないと思ってます。

ドキュメントや特許技術が残っていればいい?
それは資産ではないですね。
車みたいなものでしょうか。
今は資産だけど、いつかゴミになる。
人はゴミにはなりません。

人こそ資産。そう思ってます。

同じカテゴリー(会社のあるべき姿)の記事
裁量労働制
裁量労働制(2018-02-24 00:03)

Posted by 株式会社 アーカイブ at 12:27│Comments(0)会社のあるべき姿
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。