プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在47歳。
おかげさまで13年周年になりました。
14期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2012年02月15日

株主のために働く!

先日、弊社を退職した当時社員と、2年ぶりに飲みました。
あらためて、何で当時弊社に入社したのか、聞いてみました。
すると、当時は、「株主のために働く」という社会の風潮になっていて
それは違うだろ?と思っていたところに、弊社の求人広告を
見たらしいです。

なるほど!
確かに、村上ファンドやら堀江さんのおかげ?で、
株主のために社員は働く!という世の中の雰囲気だった。
その後、彼らが逮捕され、さらにリーマンショックで景気が悪くなったこともあり
株主偏重の社会(雰囲気)ではなくなった。

1000万円の黒字の会社だった場合、
株主に利益のすべてを捧げるという手段をとったら、
株主600万円、税金400万円という内訳になる。
株主ではなく、役員でも一緒。
これを社員にした場合、
社員1000万円、すごく単純だ。
もちろん、利益は0円という結果になる。
株主や役員が利益を出す=1000万円黒字
社員に還元する=利益0円

ここで問題というか、目に見えないのは、
どちらも会社にお金はない、ということ。
株主や役員は利益を処分(自分たちに還元)したから。
もっとも、村上ファンドやら堀江さんが目指したのは株価を上げることで
株主配当を目的としたものではない。

ただ、アーカイブとしての基本骨子はここにある。

同じカテゴリー(☆社員のためのしくみ☆)の記事
忘年会
忘年会(2017-12-28 11:38)

健康診断
健康診断(2017-10-15 18:28)

会社設立12周年
会社設立12周年(2017-04-03 01:01)

Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:25│Comments(0)☆社員のためのしくみ☆
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。