プロフィール
株式会社 アーカイブ
株式会社 アーカイブ
34歳で起業し、現在45歳。
おかげさまで11周年になりました。
12期目に突入!!
社員みんなで楽しく盛り上げていければと考えてます。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

2017年01月31日

「社会人としてあり得ない有休の理由」って?

「社会人としてあり得ない有休の理由」記事削除
っていうから、内容読んじゃいましたよ。

(1)寝坊したから
(2)二日酔いがヒドいから
(3)やる気が出ないから
(4)彼氏と大ゲンカしたから、振られたから
(5)体が痛いから
(6)天気が悪いから
――の6つを挙げて「ずる休みと変わらない」
以上転載。

だそうです。
こう書いてあって、何が問題なんですかね?
上記の理由だったとして、上記の理由の通りに申告したら、
あなたへの心証が悪くなるのは当然ですね。
それでいいなら、休んで良いのじゃないですかね?

社会人だろうが学生だろうが関係なく、
自由を求めるなら、それに対する責任も負うのです。
あなたが休んで誰にも迷惑をかけず、
仕事も遅滞なく進むのであれば、
上記の理由以外だってなんだって問題ないと考えます。
あなたが休むことで誰かに迷惑をかけるなら、
迷惑をかけないように自己管理するのは当然でしょう。

弊社では、みな有給休暇を取得していますが、
僕は誰が何日休んだのか、カウントしてません。
すべて自己管理です。
本来、それでいいはずです。
僕は社員を信用していますので。
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 16:23Comments(0)☆社員のためのしくみ☆会社のあるべき姿

2017年01月16日

同一労働同一賃金?・・・その3

同一労働同一賃金をやるには、
まず絶対評価の評価基準を作り上げるべきです。
これは簡単ではありません。
一つ一つの労働に対して、金額を付けるようなものです。
しかし、すでに絶対評価で評価されている組織があります。
例えば、営業部です。
1人1人、営業成績が出てしまいます。
この業績の差は、紛れもない能力の差です。
話すことが下手な人でも、遅刻ばっかりする人でも、嫌われ者であっても、
営業成績がそのまま評価なわけです。
歩合で給与が決定する会社は、この評価で十分です。
その他の会社では、単純ではないかもしれませんが、
ある程度の盛り込み方は可能ですよね。

では、経理部で絶対評価って可能でしょうか?
出来なくはないのですが、難しいでしょうね。
今までの会社では。
私はその回答を持っていますが、弊社で試すことがあったら、
ここでも開示します。
やってもいないものを開示しても意味がありませんからね。。。

さて、このように社員同士でも同一労働同一賃金の考え方が難しいのに、
正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトが混在する会社で、
同一労働同一賃金が成り立つでしょうか?
私は成り立たない(形骸化する)と感じています。

同一労働同一賃金を成り立たせるためにはどうすればよいのか?
それは簡単です。
正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト、全員を
社員という言葉で置き換えてしまえばいい、それだけです。
もちろん、契約形態は違うかもしれません。
違うとはいっても、
月給社員と時給社員、それだけ。

・・・つづく  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 19:18Comments(0)会社のあるべき姿

2017年01月04日

同一労働同一賃金?・・・その2

節酒しているせいで(おかげで?)、
3日から仕事をはじめられてしまっています。
役所に提出する書類(これも年末にあらかた準備終わってた)を
郵送することと、書籍関係の整理だけですけどね。
お酒飲まないと、仕事が進むな~。

ということで、前回の続きです。

なぜできないのか、
それは評価をしてこなかったからです。
うちの会社はしているよ?とおっしゃる人は多いですよね。
もちろん、会社毎に、評価というものをしてきたでしょう。
どちらかというと、評価してきたつもり、といった方が正解ですね。
ほとんどの会社は、適正な評価が出来ないでいます。

まず、新入社員の給与は、他社の給与と比較して決まったりしています。
そうでなければ、ある会社の新入社員給与は50万円、なんていう
会社があったっていいわけです。
いつの間にか、自社の賃金テーブルで管理されています。
10年後、20年後の自分の給与なんて、
先輩を見れば大体わかるわけです。
会社に失望するのも、このテーブルにがっかりすることかもしれないのです。

話を元にもどしましょう。
他社と比べての評価でなく、自社の評価なのだから、
同一労働同一賃金というのが出来るのは?と思うかもしれません。
では、人事部長と経理部長の賃金は同じでしょうか?
この二人は同一労働でしょうか?
職業経験、能力、成果が相対的に同じな人事部所属の社員と
経理部所属の社員は同一賃金なのでしょうか?
片方は定時退社していて、
片方は深夜まで残業しなくてはならない環境であっても?
その残業理由は、
定時退社している社員は能力が高く、仕事を片付けていて、
深夜まで残業している社員は能力が低く、仕事が終わらない場合であっても?
もしそうなら、
能力が低い社員は残業代を稼げるけど、
能力の高い社員は残業代が稼げないことになるけど?
その分を賞与で払えばいい?

そんなことはみんなが納得しないし、
納得できるような賃金テーブルの作り方なんて、無理です!

なぜできないでしょうか?
それは簡単。
相対評価だからです。

・・・つづく  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 00:11Comments(0)会社のあるべき姿

2017年01月01日

2017年 新春

謹賀新年
明けまして、おめでとうございます。
本年も 宜しくお願い致します。

昨年は、

大学院を卒業したことから、
新しい事業を考える一年になった

新しく入社してくれた社員が5人もいて、
アルバイトが3人も加わり、
一層にぎやかな一年になった

こともあり、今年も引き続き、
新事業を煮詰めていくことと、
良い出会いを求める一年にしていきたいと
考えております。

良い12周年を迎え、
進歩する13期目にしたい!ですね。
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:52Comments(0)自分自身について

2016年12月31日

2016年・・・反省

皆様、本年もお世話になりました。

体調・・・といっても、健康診断の数値の問題で、
いろいろと気を付けないとならない毎日になってしまい、
さらにブログの更新頻度が半分という結果になり、
自分を律しないといけないな、と思う年末です。

来年は、気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

宜しくお願い致します。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:19Comments(0)自分自身について

2016年12月28日

同一労働同一賃金?・・・その1

同一労働同一賃金という言葉、
最近聞きますね。

正社員と派遣労働者の違いを無くそうとしているのですよね?
・・・これが結論と仮定して、論理展開します。

まず、そもそも正社員だけでみても、
同一労働同一賃金であっては困ります。
勤続30年のベテランさんと、新入社員が同じ給与のわけないです。

ここはきちんと注意書きがされています。
職業経験、能力、業績、成果、勤続年数が同じなら、
同一給与でないとだめだそうです。
この注意書きに沿って支給すれば、同一労働同一賃金ということです。

では、新卒で入社の勤続30年の二人のベテランさんが、
仮に業績、または能力・成果がトップの人と、最下位の人だった場合、
どのくらいの年収差があるのでしょうか?
この差が、純粋に能力給であるわけです。

同じように、
職業経験、能力、業績、成果が同じで、
勤続年数だけが違う二人がいたとして、
その二人の差が勤続年数による報酬であるわけです。

つまり、一つ一つの差を通知表のように分解して賃金テーブルを用意し、
それに応じて給与を決めなくてはなりません。

実際に経理部に所属している二人で考えましょう。
1人は伝票入力が恐ろしく早くでき、
1人は一般的な速度、
この二人の能力給の差はどのくらいなのか、比べられますかね?
一般的な会社で、この差を意識して給与を決定している会社は
あるのでしょうか?
きっと出来ていないです。

同一労働同一賃金というのは、
やりたい方向性はわかるけど、運用上、絶対にできないものなのです。

つづく・・・  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:08Comments(0)

2016年12月26日

忘年会2016

22日は忘年会でした。
今年も皆さんお疲れさまでした。
ということで、昨年よりアルバイトさん含め8人の仲間が増え、
昨年はお酒が余りましたが、今年はすべて飲み干すという。。。

アルバイトさんから誕生日のプレゼントとお手紙をもらい、
嬉しさで泣きそうになりました(笑)

また来年も盛大に飲めるように、頑張りましょう♪















  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 15:35Comments(0)会社のこと

2016年12月16日

労基署が狙う

今週号の週刊ダイアモンドは面白いですね。
労基署が狙う、です。

長時間労働が問題にされています。
僕も、長時間労働は反対です。
長時間労働しないとならないビジネスモデルは、もっと反対です。
でも、そういうビジネスモデルは、変わってくるかもしれませんね。

ビジネスモデルが変わると、
人を増やして残業を減らす方向にいくことになると思います。
もちろん、
ある人が14時間くらいで完了していた仕事を
2人で8時間ずつやっても終わらないかもしれませんね。
そのくらい、能力に長けている人におんぶにだっこなわけです。

その分、雇用が多く生まれるでしょう。
そして、その分、一人当たりの給与が減りますね。
そうなると、高給取りの人達は困ることになるのかな。

最近、色々なところで外国人の労働者をみますね。
みなさん頑張っています。
今は日本人がやらないようなことをやってくれている外国人の労働者、
という面があると思いますが、
外国人の労働者が、生え抜きで日本企業のトップに立つ、
なんて日が来るかもしれませんね。
それは、僕の理想です。

もちろん、外国人にその席を取られたくはないです。
しかし、そのような日本になっていたら、
きっと、労働者の立場が公平で、かつ能力の評価が適切にできる、
という世の中になっているだろうからです。

人の2倍働いたら、給与も2倍になって当たり前です。
その分幸せが2倍になるのならみんな頑張るでしょう。
そんなことはありませんよね。

昭和の頃の食卓が戻れるといいですね。
お父さんが夕飯にはいつも一緒っていう食卓に。
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 08:55Comments(0)会社のあるべき姿

2016年12月13日

久しぶりのBBQ

10月22日、社員とBBQを行いました。
4年ぶりくらい?
開催を楽しみにしていたメンバーが参加できなかったりもしましたが、
次回はもう少し期間を短くしましょうかね。。。

前回同様、榎本牧場で行いました。



榎本牧場の牛さんたち




焼かれた肉




BBQ後のジェラートで至福の笑顔のアルバイトさん




Cさん手作りカステラ!!!




BBQ風景  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:39Comments(0)会社のこと

2016年11月26日

副業を解禁した方がいい理由

ブラックという言葉は、会社だけではなく、最近では社員にも使われたりしますね。
究極のブラック社員は、横領などの犯罪を犯したりもしますね。

どうしてブラックな人が生まれるのでしょう。
最初からブラックな人って、そんなにいないのでは?と思うのです。
当たり前ですが、赤ちゃんの時からブラックってことはありませんよね。
ブラック社員の目的は、会社のお金の搾取です。
・・・働かないけど給与をもらうという意味。無駄な残業を含めて。

会社はどうでしょう。
最初からブラックという会社はあります。
それは、社長が最初からブラックなのです。
最初からブラックではない会社も、ブラックになったりします。
それは、ブラックにするつもりがなかったけれど、
お金が無くて(売り上げが悪くて)、ブラック化してしまうのです。
ブラック会社の目的は、従業員の労働力の搾取です。

こうやって書くと、ブラック社員がブラック会社に就職してくれたら、
一番よさそうに思えてしまうのが不思議です。

掲題の話題に戻しますと、

副業を禁止にするなら、対価を給与として払わないとならない
給与を払うためには、適正な評価が出来ないとならない
適正な評価をするためには、評価者の評価能力統一や、部署間での仕組みが必要
評価者の評価能力統一することは不可能

副業を解禁するなら、対価として給与を払わなくてもいい
払わなければ、従業員が辞めるので、ある程度は払わないとならない
評価基準が曖昧であっても問題ない
従業員は本業と副業の収入で満足する

なんて論理を考えてしまいます。
もちろん、内容的には無茶を言っています。
言いたいことは、ルールを作るということは、
関連することに影響を与えてるので、
副業禁止というルールを作ることだけで物事が終わるわけではない
ということです。

禁止するってことは、簡単なようで難しいのです。
副業禁止というルールが、当たり前と思っているだけではだめなのです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:55Comments(0)会社のあるべき姿

2016年10月24日

副業解禁?

副業を解禁する話が、先日ネットに出ていましたね。
僕は副業解禁賛成です。
弊社では副業OKです。
もちろん、一般的には同業他社の副業はダメでしょう。
同業以外への副業は許すべきではないでしょうか?

副業を許せない会社を想像みると、
本業への悪影響がある(パフォーマンスが落ちたり、残業できなかったり)から、
ということがあると思います。
全くないとは思えません。
そして、それをフォローする社員が必要になってきたりもするかもしれませんね。

以前にも書いたと思いますが、
副業を許さない会社は、その社員が満足するだけの収入を約束するべきです。
もし、今の仕事では約束を達成できないのであれば、残業(とは厳密には言わないかも?)
してもらうだけの仕事を与えるべきです。
一般的には、それをやってしまうと36協定違反になったりするのでしょうが、
社員がやりたくてやる場合には、協定とは別に協定してもいいですよね。

今後、働ける人は減るわけですが、無くなっていく仕事もたくさんあるわけで、
どっちが早く失われるかにもよりますが、
ブラックな会社に嫌でも入らなければならない人や、
派遣と言う体のいい言葉で労働力を搾取されている人が減っていくといいですね…。

次回は、もう一つ、解禁するべきと思う点について書きますね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 16:16Comments(0)会社のあるべき姿

2016年10月17日

法律違反?

最近、未成年の飲酒が問題になってますね。
未成年が飲酒したっていい!とは思ってません。
北村弁護士が、昔は未成年者の飲酒が問題にならなかった、
と発言してネットで話題になってもいますね。

僕らの学生時代も、普通に飲まされてました。
飲みたくなくても。
体育会系の話なんて聞くと、もっと酷かったです。

未成年者の飲酒はダメなわけですけど、
それを違反したからといって、
飲酒した本人は何ら罰則規定がないわけです。
お酒を提供したお店は罰則規定がありますね。

これがおかしな原因だと思うのです。

罰則規定がないなら、
仮にバレても問題ない、
と考えるからです。

罰則規定があればいいというものではありませんが、
無いのでしたら抑止力もあまりはたらきませんね。

ブラック企業と言われている会社が蔓延る原因も、
そういうことなのかもしれませんね。
大概のニュースは、払わなかった分の残業代を請求されて支払っている、
つまり、請求されて当然のお金を払っているだけです。

企業からしたら、大儲けするはずが、とんとんになったってことです。
個人からしたら、大損させられたけど、とんとんに戻ったってことです。

法律で縛られるのは息苦しいですが、
ブラックな会社が生き残れない世の中になって欲しいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:35Comments(0)もろもろ・・・

2016年10月13日

オリンピックの施設問題

オリンピックの施設問題

オリンピックの施設問題が、最近話題ですね。
豊洲の問題もありますけど、それはまた書きますね。

こういう問題がでるとき、一番に思うのは、
自治体ってお金あっていいなー!です。
予算が50億円から51億円になっても、
しょーがないじゃん!で済みそう。
そもそも、ボート施設の予算は6倍くらい?
競技場の予算も何倍にもなってますよね。
自分の家を建てるのに予算オーバーしたら、家建ちませんよ。
増えたぶん、ローン増額も無理だろうし。

確かに、材料代が値上がりするなど、
予算の追加はありえますよね。
でも、材料以外のお金が計上されていくのは、
そもそもの計画がおかしいですよね。
会社なら倒産してます。

オリンピックは、競技毎に開催国を決められても良いような気がしてます。
一国で対応できる競技数では無くなってきてますからね。

競技毎に収支計算が合うように計画すべきなので、
ボート人気がない日本でお金をかけすぎるのは疑問です。

いろんな会社で2020年に向けて動いていて、
そこまでの収支は合うのでしょうけど、
その後の収支も気にしていきたいですね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 11:09Comments(0)もろもろ・・・

2016年09月12日

インバーハウス ラスト

創立以来、会社の飲み会と言えば
インバーハウス
だったのですが、8月10日に閉店となりました。
個人的なお付き合いは12年くらいになるのかな。

10日は、常連さんだけで満員御礼。
愛されているのに残念だな~。

会社では毎月行っていたし、
プライベートでも、OB会やら結婚式2次会やら、
たくさん利用させていただきました。

弊社も12年目だし、節目ですかね。
次のお店でまた長い付き合いをしよう♪

インバーハウス ラスト1


インバーハウス ラスト2
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:17Comments(0)会社のこと

2016年08月19日

プレミアムフライデー

政府が月に一回のプレミアムフライデー(15時退社)構想をしていると
報じられましたね。
会社勤めの人にとっては、ありがたい話ですね。
家族と一緒にいる時間が長くなると、
良いことも増えそうです。

月に一回がいつなのかを国が指定するようでしたら、
飲食業界にとっては脅威ですね。
会社帰りに飲みに行くってことが、月に一回は消滅しそうです。

そこを良くとらえると、
15時に終わってから飲みに行く文化を構築することが出来れば、
逆に飲食業界も盛り上がるかもしれませんね。

世の中のルールが変わると、
ビジネスに直結するものですからね~。
どうなるのか、楽しみにしてます。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:48Comments(0)もろもろ・・・

2016年08月18日

最低賃金

先日、最低賃金が大幅アップされるというニュースがありました。
大幅ってことに、ついにきたか!と思ったビッグニュース!

大幅っていくらだ?
って思ったら、
30円。。。

東京の最低時給が900円くらい。
なので、
930円くらいになる
っていう話です。

3%くらいのアップですね。
それって、大幅なんですかね?
今までに比べたら大幅かもしれないですけど、
大幅ってことにはならないような・・・。

主婦を引っ張り出す作戦かもしれませんが、
そんなことを考えるより、
いくら働いても、
扶養控除は受けられるようにしたり、
年金は第三号に入り続けられるようにしたり、
社会保険の扶養にも入れるようにしたり、
という仕組みを作ればいいのに。

年金も社会保険も、得する部分は残して、
超えた分だけを追加で払ってもらう仕組みにすればいいのに、
と素人の僕は思ってしまう。

それでも、主婦を最低賃金で働かせる仕組みには
賛同できないのですけどね。。。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 09:25Comments(0)もろもろ・・・

2016年08月10日

天皇陛下の生前退位

天皇陛下の生前退位が課題になってますね。
新元号もどうするのか?ということになっているわけですが、
和暦を使っているのは行政関係だけになってきていると感じてまして、
会社などでは西暦を使うことが多くなってきていると感じます。
ビジネス上では、和暦はいらないですね。
本当にめんどくさいです。

ただしー、
このめんどくさい制度のお陰で、
システム屋は仕事が増えます。
業界としてはありがたい制度です。

昭和生まれの僕としては、
平成と西暦の対照表をみるのが億劫なのですが、
ここに新元号が加わると、
さらに頭が混乱しそうです。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 02:07Comments(0)もろもろ・・・

2016年08月01日

育児休暇取得率向上?

政府は、
男性の育児休暇取得率向上を目指してるらしい。
2020年に13%?
今は2%くらい。
なんでも、小規模事業者の取得率があがらない
ということが問題?のような報道でした。

さて、男性が育児休暇を取得することは、
なんの解決になるのでしょうか?
奥様の負担軽減?
もちろん負担軽減になります。
しかし、実際は家計の圧迫にもなります。
働いてないのだから、
収入が少なくなるのは仕方ないとして、
収入が少なくても家計が維持できるのかは、
別の問題です。

そもそも、給付金の上限がありまして、
28万円くらいです。
所得税がかからない、
社会保険は払わなくてよい、
住民税の対象にもならない、
けど、
月収100万円の人であっても月に28万円しか
給付されない。
給付額マックスの月収は40数万円です。
収入が少ない人は、もちろんもっと少ない額しか給付されません。

この給付金で問題ない人自体、
そんなにいないはずです。

年収が高い人=働いた方が稼げる
年収が低い人=給付金では養えない

もちろん、給付金の上限を安易にあげるのは、
詐欺とかも出来そうだから反対です。
それよりも、自宅で仕事する人を対象に
給付金を出すような仕組みが、
本当は必要なのではと考えます。
出勤はしない、
仕事はする、
よって、
所得の総額は変わらない、
奥様は育児負担軽減になる、
ということです。

育児休暇をとれば幸せになる?
幸せになる仕組みを考えないとですよね。  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 18:06Comments(0)もろもろ・・・

2016年07月21日

今年度から入社しているアルバイトさんについて

弊社のアルバイト時給は1200円です。
千代田区の平均は1100円のようなので、少し高めですかね。
この1200円がほんとに高いのか?というお話です。
ちなみに、1週間に1日、4~5時間のバイトです。

年収300万円の人の時給って計算したことありますか?
12ヶ月、月160時間計算で、1560円くらいですね。
思ったより高くないですか?

でもそれは賞与まで含まれた金額であることが多いと思います。
大学卒の初任給が20万円くらい?
それで賞与をまともにもらえたら、300万円?にはなりそうですよね。
ということは、大学卒一年目の時給は1560円くらいと定義できるかもしれません。
もちろん、もっと高い人はいますよ!

さて、弊社のアルバイトさんと、この大学卒一年目の方との
能力の差はあるのか?というと、僕は無いと思ってます。
なので、本来は1560円くらいもらってもいいのかもしれませんね。

そう考えると、1200円は安い?

しかし、正社員とアルバイトの違いがあるのでは?と思う方もいると思います。
違いはなんでしょう?
僕の答えは、オフのときにも仕事のことを考えるかどうか、と感じてます。
その他に、責任とか能力とかの差があるのか?僕は変わらないと思ってます。

僕は、アルバイトさん達にも、オフのときに会社を良くするためのことを考えて欲しいです。
アルバイト時間中だけでは、良いことが思い付いたりしないからね。

なので、

弊社では、初給与のときに、勝手に1.2倍の給与を支払っています。
もちろん、以後、ずーっと1.2倍です。もらったアルバイトさんたちは、???です(笑)
何でですか?と100%言われます!
1.2倍支払う理由は、アルバイト時間ではないときにも、その金額分でいいから、
会社を良くするためのことを考えて欲しい、と伝えています。

それでも時給計算したら1440円ですから1560には届かないですけどね。
驚きや感動を与えられたら最高です。最初から言わないことも重要と思ってます。
・・・ここで言っちゃうとだめかな?来年入社の人が、ここを見てるくらいなら良い人材なはず!

東京都の最低賃金は、現在907円ですね。
907円しか払わない事業者は、きっと採用に苦労しているでしょう。
採用出来たらラッキー!とか思ってますかね?

なるべく払いたくないと考えるより、支払った金額以上のパフォーマンスを出してくれるように、
モチベーションをあげたりすることなどを考えるのも重要ですよね!

見返り(金額以上のパフォーマンス)は期待してませんが、予想以上の効果がありました!  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:30Comments(0)会社のあるべき姿

2016年06月24日

アーカイブ会議

先日、アーカイブ会議を2年ぶりに行いました。

アーカイブ会議2016

休日にもかかわらず、有志の参加者は70%と高い!
本当にありがたいです。
営業状況の説明と、
これからやっていきたいことの話と、
なんでアーカイブを作ったか、
の話をして計3時間。

有意義な時間でした。

次はまた2年後!とするつもりだったのですが、
もっと頻度を上げてほしいという依頼もあり。。。
次回の期日は要検討ですね。
  
Posted by 株式会社 アーカイブ at 10:42Comments(0)会社のこと